ダイハツ

ダイハツブーンの人気色4選!人気のないカラーも紹介

  • ダイハツブーンの購入を検討している方
  • ブーンの人気色を知りたい方
  • ブーンのリセールバリューが高いボディカラーを探している方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

ダイハツで展開されているブーンは、非常に人気のある車種です。

特に女性の方に人気があり、可愛らしいヘッドライトやフロントグリルなどが印象的になっています。

そんなダイハツブーンですが、もちろん人気色と不人気色があります。

購入する方の年代や性別によっても異なりますが、基本的には人気色に順位の変動はありません。

人気色と不人気色での大きな違いは、リセールバリューになります。

  • 「購入したのはいいけど、売却したときかなり安くなってしまった。。。」
  • 「売却時安くなってしまったから、損した気分になった。。。」
  • 「傷・汚れなしでも安い価格で売却してしまった。」

このような経験をした方がいるのではないでしょうか。

これら全ての原因は、人気色か不人気色かになります。

売却時に高い価格で売却するための1つの方法は、人気色を選択するということです。

人気色を選択することによって、いざ売却するとなった時他のボディカラーと差別化することができます。

今回は、ダイハツブーンの人気色を紹介していきます。

人気色の特徴なんかもしっかり紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

基本情報

ダイハツブーン
年式 2004年
車名 ブーン
駆動方式 四輪駆動・前輪駆動
装着タイヤ 14インチ
排気量 996cc
最高出力(エンジン)
kW(PS)/r.p.m.
51[69]/6,000
最大トルク(エンジン)
N・m(kgf・m)/r.p.m.
92[9.4]/4,400
色の種類 13色
全長 3,650-3,680 mm
全幅 1,665 mm
全高 1,525 mm
車両重量 910 ~ 960 kg
価格(税込) 1,265,000円〜
燃費 20.8km/L〜

ダイハツブーンの人気色

それでは早速、ダイハツブーンの人気色について紹介していきます。

人気色は全部で4つあるので、できるだけ人気色に乗りたい方は参考にするようにしましょう。

  • パウダリーベージュメタリック
  • パールホワイトⅢ
  • パウダリーベージュメタリック×ホワイト
  • ダークエメラルドマイカ 

1つずつ解説していきます。

パウダリーベージュメタリック

パウダリーベージュメタリック

【選定理由】

  • 落ち着いた雰囲気と可愛らしさが特徴的なボディカラー
  • ブーンのエクステリアのデザインに一番似合っているカラー
  • 大人の女性のイメージも感じることができる

無料色⇨0円

人気色の1台目は、パウダリーベージュメタリックになります。

こちらのボディカラーは、ダイハツブーンの1番人気になっています。

その理由の1つ目は、とにかくブーンのエクステリアデザインに似合っていることです。

何回も言っているように、ブーンは可愛らしいデザインが特徴的です。

男性というよりかは、女性が乗ることで良さを引き出してくれる車になっています。

そのため、柔らかさがあるボディカラーを選択することで、かなり似合ったデザインになっています。

また、大人っぽさも表現することができるので、大人らしい車に乗りたい方にはおすすめのボディカラーになります。

こちらのボディカラーは、無料色になっているので選択する際も問題なく、選択することができます。

1番人気ということで、リセールバリューもかなり期待できるボディカラーになるでしょう。

無料色でありながらリセールバリューが高いということは、他のボディカラーよりもコスパ良く車に乗ることが可能になります。

パールホワイトⅢ

パールホワイトⅢ

【選定理由】

  • 性別関係なく誰にでも似合うボディカラー
  • 安定したリセールバリューも期待できるカラー
  • ボディ表面のメンテナンスをすることで、さらにおしゃれな車に仕上がる

有料色⇨33,000円

続いてのボディカラーは、どの車種でも人気色にランクインしているパールホワイトⅢになります。

とにかく安定さを求めたい方は、こちらのボディカラーを選択するようにしましょう。

ホワイト系は、他の車種でも人気色にランクインされることが多いボディカラーです。

中古車市場では一番人気のあるボディカラーと言っても過言ではないので、安定したリセールバリューを期待できます。

また、ボディのメンテナンスをすることでさらに魅力的なボディカラーに仕上がります。

ボディ表面のコーティングなどをし、常に綺麗な状態を保つことでおしゃれな車になります。

綺麗な状態を保つといざ売却するという場合も高いリセールが期待できるので、おすすめです。

ホワイトのボディカラーは、性別関係なく誰にでも似合うボディカラーになっているので、家族の共用車としても使用することができます。

ママ車としても使用することができるので、かなり安定した魅力的なボディカラーになります。

ボディカラーに迷っている方は、パールホワイトにすることで充実したカーライフを過ごすことが可能になります。

パウダリーベージュメタリック×ホワイト

パウダリーベージュメタリック×ホワイト

【選定理由】

  • ツートンカラーになることで、より柔らかい車になる
  • ワンポイント加わることで、おしゃれさが引き立つ
  • 他のボディカラーと差別化することができる

有料色⇨55,000円

続いての人気色は、パウダリーベージュメタリック×ホワイトのツートンカラーになります。

人気色の中では唯一のツートンカラーです。

屋根がホワイトになることで、車全体の印象がガラッと変わってきます。

変化点としては、パウダリーベージュメタリックの単色以上におしゃれになります。

  • 単色ではなんか物足りない方
  • 他のボディカラーと差別化したい方
  • ブーン本来のおしゃれさを引き立てたい方

このような方にツートンカラーはおすすめになります。

他のボディカラーと差別化することができるので、非常に魅力的なボディカラーになります。

しかし、有料色として55,000円かかります。

他のボディカラーは、無料色でもリセールが良いボディカラーなどがありますが、ツートンカラーはどうしてもオプション価格が高くなってしまいます。

ツートンカラーにはオプション価格を払う価値がある方であれば、選択しても良いでしょう。

ツートンカラーに魅力を感じない方は、単色でも全然リセールバリューが高いので安心してください。

人それぞれの好みによって、選択するボディカラーは変わってきます。

ダークエメラルドマイカ 

ダークエメラルドマイカ 

【選定理由】

  • 他のボディカラーにはない雰囲気を醸し出している
  • 深めの緑になっていることで、大人らしさを表現している
  • 汚れや傷が目立ちにくいボディカラー

無料色⇨0円

続いての人気色は、ダークエメラルドマイカになります。

他のボディカラーと比較すると、かなり特徴的なボディカラーになっています。

しかし、人気色としてラインナップされリセールバリューも期待できるボディカラーになります。

ダークエメラルドマイカは、他のメーカーではあまり展開されないようなボディカラーになります。

明るめの緑であれば、たくさん見かけますが深めの緑はあまり見かけません。

そんなレア度もかなり高いのが、ダークエメラルドマイカの特徴でもあります。

ボディカラーの自体の特徴は、汚れや傷や目立ちにくいということです。

そのため、ある程度の傷などが付着しても安定したリセールバリューが期待できます。

また、大人の落ち着いた雰囲気も感じることができます。

若い方は、あまりダークエメラルドマイカを選択しません。

もう少し明るいボディカラーに乗りたいというニーズがあるからです。

しかし、大人の女性は違います。

あまり目立たない落ち着いたボディカラーに乗りたいというニーズの方が多いので、このボディカラーを選択するのです。

大人らしさをボディカラーで表現したい方や大人の魅力に惹かれた方は、ダークエメラルドマイカを選択すると満足したカーライフを楽しむことができるでしょう。

ダイハツブーンのリセールバリューが高い色

続いてダイハツブーンのリセールバリューが高いボディカラーについて紹介していきます。

リセールバリューは、車の売却の際かなり重要になってきます。

ここで不人気色を選択してしまうと、売却時に10万円もの差も生まれる可能性があるので、慎重に選択する必要があります。

そんなリセールバリューが高いボディカラーは、以下のようになります。

  • パウダリーベージュメタリック
  • パールホワイトⅢ
  • パウダリーベージュメタリック×ホワイト
  • ダークエメラルドマイカ 
  • ブラックマイカメタリック

やはり人気色としてラインナップされているボディカラーは、リセールバリューが高い傾向にあります。

人気色は、中古車市場でも探す方が多くいるようです。

「ホワイトかブラックしか乗りたくない!!」

「可愛らしいブーンに乗りたい!!だけど、新車は少し高い。。。」

「女性らしい柔らかいようなボディカラーに乗りたい。」

このような意見を持った方々が多いようです。

冒頭の部分でも記載しましたが、ダイハツブーンはかなり可愛らしいデザインになっています。

特にエクステリアが特徴的です。

丸型のヘッドライトのデザインを採用しており、他の車種にはあまりないようなフロントグリルのデザインになっています。

そのため、可愛らしいボディカラーが人気色になっている傾向にあるのです。

普通の乗用車であれば、ホワイト・ブラックの他にシルバーなどの王道なボディカラーが人気色に選出されます。

しかし、今回はホワイト・ブラックがあるもののシルバー系は一切ありません。

その代わりに可愛らしいボディカラーがラインナップされているので、ここにブーンの特徴があると考えます。

また、ブーンは女性の方に人気のボディカラーでもあります。

できるだけ女性が好むようなボディカラーを選択することによって、より高い価格で売却することが可能になります。

もしも、リセールバリューを意識してダイハツブーンを購入する方は、先ほど紹介した5つのボディカラーを参考にしてみてください。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす