車のお役立ち情報

字光式ナンバープレートはダサい?メリット・デメリットを紹介

  • 字光式ナンバープレートにしようか悩んでいる方
  • 字光式ナンバープレートがダサいと言われる理由を知りたい方
  • 字光式ナンバープレートのメリット・デメリットを知りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

車のナンバーは、字光式ナンバーにすることができます。

○字光式ナンバープレートとは….??○

字光式ナンバープレート
自動車の灯火類を点灯したときにナンバープレートの文字部分が光るもの。日本独自の仕様である。俗に「光るナンバープレート」「電光ナンバー」などとも呼ばれる。 

このようなものを字光式ナンバープレートと言います。

そんなナンバープレートですが、近年ではダサいと言われることがよくあります。

一昔前だとこのナンバーにすることで非常にカッコ良いという定評がありましたが、現在ではあまり思われないことが多いようです。

なぜ、ここ数年で評価に変化があったのでしょうか。

今回は、字光式ナンバープレートがダサいと言われる理由について紹介していきます。

また、字光式ナンバープレートのメリット・デメリットについても紹介していきます。

字光式ナンバープレートがダサいと言われている理由

まず初めに字光式ナンバープレートがダサいと言われる理由について紹介していきます。

  • どんな車でもヤンキー感が出てしまう
  • 車のデザインにあってない場合がある
  • シンプルに古いデザイン

1つずつ紹介していきます。

どんな車でもヤンキー感が出てしまう

ダサいと言われる1つ目の理由が、どんな車でもヤンキー感が出てしまうことです。

字光式ナンバープレートがダサいと言われる1番の理由はここにあります。

どんな車でもヤンキー感が出てしまうので、非常にダサいと感じてしまいます。

ヤンキー感が出るということは、周りから目立ちたがり屋と思われるこということです。

そのため、周りから人が離れていく傾向にあります。

持ち主としては、満足気に自慢してくる傾向がありますが、大半の方がダサいと思っているため、注意するようにしましょう。

これからの時代は、どんどん字光式ナンバープレートは減っていくと考えます。

車のデザインに合ってない場合がある

シンプルに車のデザインにあってない場合があります。

字光式ナンバープレートは、クラウンやマークⅡ、ソアラなど昔から展開されている車によく似合う傾向にあります。

しかし、現代のプリウスや大型のSUV、ミニバンなどにも使用している方がいます。

昔の車であれば、レトロ感を感じることができます。

そのため非常に似合うデザイン性になりますが、現代の車のデザインに装着してしまうと全然カッコよくありません。

むしろダサいと思われてしまうことがあります。

これから装着しようと考えている方は、装着させる車種にも注意する必要があります。

どの車によく似合うのかを考えた上で装着させるようにしましょう。

シンプルに古いデザイン

字公式ナンバープレートは、シンプルに古いデザインとなっています。

上記でも少し紹介しましたが、字光式ナンバープレートは旧車と言われるクラウンやソアラ、マークⅡと言った車によく似合います。

古い車に取り付けられている印象があるため、古いデザイン性の車によく似合います。

取り付けることによって、レトロ感が生まれ、昔ながらの車に仕上がります。

旧車に取り付けるのであれば、非常に似合いますが、これを今の時代の車に取り付けるとなるとバランスがおかしくなります。

昔の車とはデザイン性も雰囲気も変わってきているので、必然的に似合わなくなりますね。

字光式ナンバープレートのメリット

続いて字光式ナンバープレートのメリットについて紹介していきます。

ダサいと言われる理由がいくつかありましたが、もちろんメリットも存在します。

1つずつチェックしていきましょう。

  • 夜でもナンバーの確認がしやすい
  • 視界が悪い状態でも確認できる 

夜でもナンバーの確認がしやすい

メリットの1つ目として。夜でもナンバー確認がしやすいというのがあります。

字光式ナンバープレートは、暗くなってくると光るというのが特徴になっています。

そのため、夜の走行には向いているナンバープレートです。

通常のナンバープレートだと、夜になると暗くなって見えなくなってしまいます。

運転している方は問題ないですが、周りから確認できるというのは非常に大きなメリットになります。

もしも当て逃げやひき逃げなどにあった際もすぐに確認することができるので、非常に安心です。

事故関連にも使用することができるので、非常に便利なナンバープレートになります。

視界が悪い状態でも確認できる 

続いてのメリットが、視界が悪い状態でも確認できるという内容です。

字光式ナンバープレートは、そもそも北海道で装着されたことから始まったそうです。

その理由は、視界が悪い吹雪の中でもナンバープレートを確認できるようにしたからです。

北海道は誰もが知っている通り積雪量が非常に多い地域になります。

そのため、明るい時間帯でもナンバープレートが見えにくい状態になることが多々あります。

そのような際にナンバープレートが光っていれば、かなり見やすくなります。

これは吹雪の時だけでなく、山道ので起きる霧などにも同じようなことが言えます。

ヘッドライト代わりになるのもメリットの1つになるので、そのような用途で取り付ける方もいます。

字光式ナンバープレートのデメリット・評判

続いてデメリットもあります。

どちらかと言えば、メリットよりもデメリットの方がインパクトが強い印象があります。

これから装着するかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

  • 周りから目立ちたがり屋と見られる 
  • 取り付け時に無駄な費用がかかる
  • デザイン性が古い
  • 田舎のヤンキーと見られる

周りから目立ちたがり屋と見られる 

デメリットの1つ目が、周りから目立ちたがり屋と見られることがあります。

これはヤンキー感と少し似ている内容になります。

ヤンキーの方は、目立ちたがり屋の傾向があります。

世の中的には、目立ちたがり屋のかたはマイナスのイメージがあります。

そのマイナスなイメージが、字光式ナンバープレートにも影響していると考えられます。

決して目立つのが悪いと言っているわけではありません。

本当に目立つ方は、高級車やお洒落な車に乗って目立ちます。

字光式ナンバープレートを使用しないでも目立つことができます。

字光式ナンバープレートを使用して目立とうとしている方は、ダサいと見られてしまいます。

取り付け時に無駄な費用がかかる

字光式ナンバープレートには、取り付けるための無駄な費用が発生します。

通常のナンバープレートだと費用がかかりませんが、字光式ナンバープレートは費用と日数がかかります。

取り付けにかかる費用⇨約5,000円

取り付けにかかる日数⇨ 2〜3週間

これらの日数・費用がかかってきてしまいます。

混雑状況によっては1ヶ月以上かかる場合もあるため、注意する必要があります。

混雑状況も配慮した上で、申請するようにしましょう。

デザイン性が古い

雪国などの地域は除きますが、シンプルにデザイン性がダサいです。

字光式ナンバープレートは、旧車などの車によく似合うものになります。

しかし、現代のデザインの車には似合いません。

旧車に取り付けるからこそレトロ感が生まれるのです。

旧車と現代の車を比較すると、大きくデザイン性が変わっています。

現代の車に取り付けても似合う車と似合わない車で分かれるので、注意する必要があります。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。