スバル

インプレッサスポーツのピュアレッドは不人気?評判を紹介!

  • インプレッサの購入を検討している方
  • アイスシルバー・メタリックが気になっている方
  • どのボディカラーにしようか悩んでいる方 

今回はこのような方にとっての記事になります。

インプレッサには、様々なボディカラーが展開されています。

その中には、ピュアレッドというボディカラーがあります。

特別感のあるボディカラーになっており、興味を持つ方が多くいるようです。

しかし、購入までにはいたらない方が非常に多いです。

購入に至らないということもあり、インプレッサの中では不人気色として位置付けられています。

一体なぜ不人気色になってしまっているのでしょうか。

今回は、その理由について深掘りしていきます。

インプレッサの購入を検討している方は、参考にしてください。

インプレッサスポーツのピュアレッドの特徴

ピュアレッド

まず初めにピュアレッドの特徴を紹介していきます。

特徴は以下のようになります。

  • 派手さが際立つ明るいレッド
  • 唯一無二のスポーティーさを表現
  • どんな時でも明るい気持ちでドライブを楽しめる 

1つずつ深掘りしていきます。

派手さが際立つ明るいレッド

一眼ですぐにわかる、めちゃくちゃ派手な明るめのレッドが特徴的です。

情熱のインプレッサと言っても過言ではありません。

ピュアレッドとして展開されているため、深めよりかは明るめのデザインになっています。

走行する道路関係なく、どこを走行していても際立つことは間違いないでしょう。

丁寧にボディのメンテナンスをすることによって、艶感のあるスポーティーな車に仕上げることができます。

綺麗にすればするほど愛着が湧くボディカラーになっています。

唯一無二のスポーティーさを表現

ピュアレッドにすることによって、スポーティーな車に仕上げることができます。

インプレッサは、デザイン性に目が行きがちですが、走行性も忘れてはいけません。

まるでスポーツカーのような走行性を兼ね備えているため、走り屋の方からも昔から人気のある車種になっています。

そんな車にピュアレッドを合わせることによって、さらにスポーティーさをプラスすることができます。

インプレッサとピュアレッドが組み合わさることによって、他の車種には真似できないような雰囲気になります。

どんな時でも明るい気持ちでドライブを楽しめる 

どんな時でも明るい気持ちでドライブを楽しむことができます。

雨天時や雪の天気の際も問題ありません。

ボディカラーが明るいことによって、乗り込む前に気持ちを高めることができます。

スポーツカーは、派手なボディカラーが非常に多いです。

インプレッサもスポーティーな走行をする車の1つになるので、派手なボディカラーが非常に似合います。

乗り込む前に気持ちを高められることによって、周りに影響されることなく楽しむことができます。

ドライブを始まりから終わりまで楽しむことができるので、非常に魅力的なボディカラーです。

インプレッサスポーツのピュアレッドが不人気と言われている理由

続いてインプレッサのピュアレッドが不人気と言われている理由について紹介していきます。

不人気と言われる理由は、以下のようなことが挙げられます。

  • 色褪せするのが速いボディカラー
  • リセールバリューが低くなる
  • 人によっては苦手と感じる派手なボディカラー

色褪せするのが速いボディカラー

ピュアレッドは、色褪せするのが非常に速いです。

何回も紹介している通り、ピュアレッドは明るめの派手なデザインになっています。

明るめのボディカラーは、色褪せがしやすいという特徴があります。

色褪せする原因は以下のようなことが考えられます。

  • 日光からの紫外線
  • 鉄粉や鳥のフンなどの汚れ
  • 雨による水垢 

ピュアレッドを綺麗な状態で維持するためには、上記の原因を除去する必要があります。

その方法として1つが、ボディ表面のコーティングです。

ボディをコーティングで守ることによって、長い間綺麗な状態を保つことができます。

ガレージやカーポートなどに車を駐車しとくという方法もありますが、費用がかなりかかります。

誰でもできる方法としては、コーティングの方が手っ取り早いので綺麗な状態を維持できるようにしておきましょう。

リセールバリューが低くなる

ピュアレッドは、不人気色となっているためリセールバリューが圧倒的に低い数値になっています。

リセールバリューは、ボディの状態にもよります。

上記のような色褪せが発生していると、さらにリセールが低くなります。

そのため、車の購入でリセールバリューを気にしている方は選択しない方が良さそうです。

  • 「どうしても赤系の車に乗りたい!!」
  • 「昔からピュアレッドが気に入っている!!」
  • 「派手な車に乗るとテンションが上がる。」

このような方であれば、リセールを機にする必要がありません。

ピュアレッドにある思い入れを感じるので、リセールバリューなんて気にしている場合ではありませんね。

購入するかどうかは、人によって異なるので購入前にしっかり考える必要があります。

人によっては苦手と感じる派手なボディカラー 

苦手と感じる

インプレッサのピュアレッドは、明るめのボディカラーになるので人によっては苦手と感じてしまうことが多いです。

苦手と感じる方は、基本的に女性が多いです。

女性が好みボディカラーは、安定のホワイト系かブラック系になります。

目立つようなレッド・イエロー・ブルーなどはあまり人気がありません。

街中を走行している際に、車を見ただけでどこにいたか気づかれてしまうというが一番気にしていることです。

男性が気に入っていても、女性はあまり好まない方が多いので注意する必要があります。

インプレッサスポーツのピュアレッド汚れは目立つ?

ピュアレッドのボディカラーは、汚れや傷は目立ちにくいデザイン性になっています。

見てもらうとわかる通り、ピュアレッドは赤系の中でも非常に明るめのデザインになっています。

これこそ真っ赤と言っても過言ではないでしょう。

明るいボディカラーは、汚れや傷がかなり目立ちにくいのが特徴となっています。

黒系の車に乗ったことがある方はわかると思いますが、すぐに汚れや傷が目立ってしまいますよね?

特に線キズなんかだと、遠くから離れた場所でも確認できちゃうくらい目立ってしまいます。

それに対して、明るめのホワイトはどうでしょうか。

光に反射してボディ表面の状態があまり目立たなくなります。

明るめのボディカラーは、太陽に反射しピカピカな状態になるため目立ちにくいのです。

ピュアレッドは、ホワイト以上に明るめのデザイン性になっているので、汚れや傷が目立ちにくいのは最大の特徴になります。

ピュアレッド・ホワイト系⇨明るめのデザイン性になっているため汚れや傷が目立ちにくい。
暗めの色・ブラック系⇨遠くからでも確認できるくらいに目立ってしまう。 

インプレッサスポーツのピュアレッドに似ている車種&色

続いて、インプレッサのピュアレッドに似ている車種とボディカラーを紹介していきます。

特徴などは、上記のピュアレッドと似ている部分があるので、自分に合っているかどうかをしっかりチェックするようにしましょう。

  • スバル WRX STI VAB ライトニングレッド
  • クラウンアスリート ダークレッドマイカメタリック 
  • コペン マタドールレッドパール

スバル WRX STI VAB ライトニングレッド

車種名 WRX STI VAB
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長4595 mm x 全幅1795 mm x 全高1475 mm
燃費 9.4km/L〜
新車価格 3,938,000円〜
5年落ちリセールバリュー 60.6%

インプレッサのピュアレッドに似ている車種の1つ目が、同じスバルのWRX ライトニングレッドになります。

同じメーカーから展開されていることによって、ボディカラーの名前は違いますが、カラーの特徴はほとんどが同じになります。

ライトニングレッドも非常に明るめのデザインになっているので、どこを走行していても目立つデザイン性になっています。

車性能的にもインプレッサとにていることから、ツーリングなどに行っているのをよく見かけます。

同じようなボディカラーでツーリングするのも、非常に迫力を感じる絵になりますね。

クラウンアスリート ダークレッドマイカメタリック 

車種名 クラウン
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長4910mm × 全幅1800mm × 全高1455mm
燃費 4,899,000円〜
新車価格 17.8km/L〜
5年落ちリセールバリュー 55%

続いての車種が、トヨタのクラウンアスリートになります。

こちらのボディカラーは、あまり見かけたことない方が多いのではないでしょうか。

クラウンアスリートは、めちゃくちゃ威圧感のあるデザイン性になっています。

それにレッド系の色が加わることによって、さらに存在感が増すような印象を受けます。

また、上記の写真のようにホイールなどのデザインも変更することで、さらに違うかっこよさを表現することができます。

コペン マタドールレッドパール

車種名 コペン
乗車定員 2名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,280 mm
燃費 22.2km/L〜
新車価格 1,889,000円〜
5年落ちリセールバリュー 47%〜

続いての車種が、コペンのマタドールレッドパールになります。

スポーツカーのレッド系は、とにかくかっこいいです。

スポーツカーは、シンプルなホワイトやブラックよりも派手なボディカラーの方が似合う傾向にあります。

安定色を選択するより、絶対に派手な色にした方がドライブが楽しくなります。

特にコペンに展開されている上記のマタドールレッドパールは、高級感のあるレッドになっています。

深みのあるレッド系なので、性別・年齢関係なく誰にでも似合うデザイン性になっています。

インプレッサスポーツの人気色

続いてインプレッサの人気色を紹介していきます。

人気色は、リセールが高い特徴があるため、かなり魅力的なボディカラーがラインナップされています。

  • クリスタルブラック・シリカ
  • クリスタルホワイト・パール
  • ホライゾンブルー・パール

クリスタルブラック・シリカ

クリスタルブラック・シリカ

【選定理由】

  • リセールバリューが一番良いボディカラー
  • 無料で選択できるかつ高級感を感じる
  • ボディカラーの中で一番コスパの良いカラー

無料色⇨0円

クリスタルホワイト・パール

クリスタルホワイト・パール

【選定理由】

  • 上記のブラック同様にリセールバリューに期待できるカラー
  • ホイールをブラックにすることで、バランスの取れたカッコ良さが生まれる
  • 有料色で33,000円かかってしまう

有料色⇨33,000円

ホライゾンブルー・パール

ホライゾンブルー・パール

【選定理由】

  • インプレッサのイメージカラーになっている
  • CMにも取り上げられているボディカラー
  • 明るめのブルーで周りに明るい印象を与える

料色⇨0円

↓「インプレッサの人気色ランキングTOP4選!不人気色も紹介」についての記事はこちら↓

インプレッサの人気色ランキングTOP4選!不人気色も紹介 インプレッサの購入を検討している方 インプレッサのボディカラーに悩んでいる方 インプレッサの人気色を知りたい方 ...

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。