スバル

新・旧スバルフォレスターの人気色6選!ダサい不人気色も紹介

  • フォレスターのボディカラーに悩んでいる方
  • フォレスターの不人気色を知りたい方
  • フォレスターの人気色を知りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

スバルのフォレスターは、SUVとして展開され国内でも絶大な人気を誇っています。

SUVタイプの車種は、幅広い年代に人気があります。

また、実用性も非常に高いのでリセールバリューなんかも高いです。

そんなフォレスターですが、ボディカラーがたくさんラインナップされています。

かっこいいカラーからおしゃれなカラーなまで、展開されているので、正直どれを購入すれば良いかわからなくなります。

ボディカラーは、購入後に後悔しないために慎重に選択する必要があります。

そのため、さまざまな情報が必要不可欠です。

今回は、そんなフォレスターのボディカラーを紹介していきます。

ボディカラーは、購入後のモチベーションやリセールバリューにも響いてくるので、ぜひ参考にしてください。

↓「スバル インプレッサの人気色・不人気色を徹底紹介!!」についての記事はこちら↓

インプレッサの人気色ランキングTOP4選!不人気色も紹介 インプレッサの購入を検討している方 インプレッサのボディカラーに悩んでいる方 インプレッサの人気色を知りたい方 ...

スバルフォレスターの人気色6選!

まず初めに、フォレスターの人気色を紹介していきます。

ボディカラーの種類によっては、価格の違いだったりリセールの違いなどがあるので、1つずつチェックしていきます。

  • クリスタルホワイトパール
  • クリスタルブラック・シリカ
  • アイスシルバー・メタリック
  • ダークブルー・パール
  • マグネタイトグレー・メタリック

クリスタルホワイトパール

スバル クリスタルホワイトパール
  • 展開されているボディほえの中で一番リセールが良い
  • 性別・年齢関係なく誰にでも似合う
  • フォレスターの存在感を際立たせるボディカラー

特徴

リセールが高い安定なボディカラーが、クリスタルホワイト・パールになります。

こちらのボディカラーは、フォレスターの中で一番人気のボディカラーになります。

シンプルなホワイトではありますが、ボディ表面の艶感が非常に魅力的です。

もちろんそのままでもかっこいいですが、ボディ表面をコーティングすることによってさらにかっこよさが増します。

なんと言ってもリセールが一番高いので、購入後も楽しめるボディカラーです。

しかし、有料色になるので注意するようにしましょう。

価格

有料色⇨32,400円

クリスタルブラック・シリカ

スバル クリスタルブラック・シリカ
  • ホワイト同様にリセールが非常に高い
  • ブラックにすることで、高級感が出る
  • 艶感のあるかなりかっこいいボディカラー

特徴

続いての人気色が、クリスタルブラック・シリカになります。

こちらの上記のホワイト同様にリセールが非常に高いボディカラーになります。

ブラックは汚れやすいので、綺麗な状態を維持するのが大変ですが、綺麗な状態を維持できればかなりかっこいい車になります。

高級感と威圧感を兼ね備えるような印象になるので、乗っていて楽しいボディカラーになります。

価格

無料色⇨0円

アイスシルバー・メタリック

スバル アイスシルバー・メタリック
  • 他の車種ではあまり見ないボディカラー
  • 優しそうなふんわりとした印象になる
  • 女性が乗っているとかなり可愛らしい印象になる

特徴

続いての人気色が、アイスシルバー・メタリックになります。

他の車種ではあまり見られないボディカラーですが、現車をチェックすると大人らしいボディカラーになります。

特に女性におすすめのボディカラーです。

優しい柔らかいボディカラーに仕上がっているので、女性が乗ることですごく可愛らしい印象になります。

山や海などのドライブなどにも最適なボディカラーになります。

価格

無料色⇨0円

ダークブルー・パール

スバル ダークブルー・パール
  • 汚れがあまり目立ちにくいボディカラー
  • 海のような場所のドライブに最適
  • 落ち着いた大人の雰囲気

特徴

次の人気色が、ダークブルー・パールになります。

ボディカラーの名前の通り、暗めのブルー系になります。

暗めのデザインになっていることで、大人らしさが出ています。

落ち着いた雰囲気の大人らしさが表現されているので、優雅なドライブを楽しむことができます。

また、汚れもブラックよりは目立ちにくいので維持するのにも楽なカラーです。

価格

無料色⇨0円

マグネタイトグレー・メタリック

スバル マグネタイトグレー・メタリック
  • 汚れがとにかく目立ちにくい
  • 洗車をしなくても艶感のあるボディになる

特徴

最後の人気色が、マグネタイトグレー・メタリックになります。

こちらの車種は、汚れや傷が目立ちにくいです。

黄砂や泥のような汚れも目立ちにくいので、綺麗な状態をいつまでも維持することができます。

洗車する回数を減らしても問題ないので、維持するには一番楽なボディカラーになります。

価格

無料色⇨0円

スバルフォレスターの人気がない色3つ

続いて人気がない不人気色を3つ紹介していきます。

これらのボディカラーを選択してしまうと、リセールバリューの低下などにつながってしまうので注意する必要があります。

  • セピアブロンズ・メタリック
  • ホライゾンブルー・パール
  • クリムゾンレッド・パール

セピアブロンズ・メタリック

スバル セピアブロンズ・メタリック
  • ブラックとホワイトのリセールに劣る
  • 若者には似合わないボディカラー
  • 購入後に後悔しそうなボディカラー

特徴

まず1つ目の不人気色が、セピアブロンズ・メタリックになります。

こちらのボディカラーは、かなり特徴的なボディカラーになります。

他の車種ではあまりみられないようなデザインになっているので、特別感を感じることができます。

しかし、普段からあまり目にしないので、購入する方は少ないです。

SUVタイプの人気は、若い方々にあります。

そのため、若い方々にセピアブロンズ・メタリックはあまり人気がないです。

どうしても年齢層高めの方々のような印象を与えるボディカラーになるので、選択する方は少ない傾向にあります。

しかし、ボディカラー自体の魅力はあるので、購入する方が全くいないというわけではありません。

価格

無料色⇨0円

↓『セピアブロンズ・メタリックが不人気色になっている理由!!』についての記事はこちら↓

フォレスターのセピアブロンズはダサい?理由と他の人気な色を紹介! フォレスターのセピアブロンズが気になっている方 フォレスターの購入を検討している方 フィレスターのボディカラーに...

ホライゾンブルー・パール

ホライゾンブルー・パール
  • 明るめのブルーはフォレスターに合わない
  • レトロな感じが出てしまう

特徴

続いての不人気色が、ホライゾンブルー・メタリックになります。

こちらも不人気色となっています。

明るめのブルーになっているので、そのようなカラーはフォレスターのデザインには似合いません。

レトロ感が出てしまうので、古臭さが出てきてしまいます。

若い方々はフォレスターにレトロ感を求めていないので、選択する方は非常に少ないです。

不人気色となっているので、リセールバリューにも響いてくるでしょう。

価格

無料色⇨0円

クリムゾンレッド・パール 

クリムゾンレッド・パール 
  • 選択する方が明らかに少ない
  • 数少ない有料色になっている

特徴

最後の不人気色が、クリムゾンレッド・パールになります。

こちらは、有料色になっていることからあまり購入する方は少ない傾向にあります。

33,000円払ってまでは選択する価値がないということになります。

それならば同じ有料色であるクリスタルホワイト・パールを選択した方が、かっこいいしリセールも良いので、そちらに流れてしまいます。

また、街乗りをしていてもあまりこのボディカラーを見かけることは少ないので、珍しいという印象もあります。

どうしても最初見た時はびっくりしてしまうことがあるので、選択するまではいかないのが実情です。

価格

有料色⇨33,000円

リセールバリューが高い色はクリスタルホワイト・パールなど

次にフォレスターのリセールバリューが良いボディカラーについて紹介していきます。

フォレスターのリセールバリューが良いボディカラーは、上記で紹介した人気色6選になります。

  • クリスタルホワイト・パール
  • クリスタルブラック・シリカ
  • アイスシルバー・メタリック
  • ダークブルー・パール
  • マグネタイトグレー・メタリック

これらの車種は、リセールバリューが良いボディカラーになります。

この中でも一番良いボディカラーは、クリスタルホワイト・パールとクリスタルブラック・シリカになります。

フォレスターだけでなく、どの車種でもリセールバリューが良いのがホワイトとブラックです。

中古車市場でも非常に人気があるのが、これらの2つのボディカラーになるのでリセールが良い車種に乗りたい方は参考にしてください。

リセールが良いボディカラーを購入することによって、購入後のカーライフも楽しむことができます。

リセールバリューが低い色はセピアブロンズ・メタリックなど

次にリセールバリューが低いボディカラーについて紹介していきます。

上記でリセールバリューが高いボディカラーを紹介しましたが、もちろん低いボディカラーもあります。

そのボディカラーは以下のようになります。

  • セピアブロンズ・メタリック
  • ホライゾンブルー・メタリック
  • クリムゾンレッド・パール

不人気色で紹介した3つが、リセールバリューが低いボディカラーになります。

そのため、ボディカラーの選択に悩んでいる方やリセールバリューを優先したい方は、上記の3つは選択しない方が良いでしょう。

「どうしてもこのボディカラーにしたい!!」 ということがあれば問題ないですが、なんとなくで選択してしまうと、必ず購入後に後悔してしまいます。

できれば、満足度が高くリセールも高いボディカラーを購入した方が楽しいカーライフを楽しめること間違いなしです。

スバルフォレスターの色を選ぶ基準

自然とのマッチングするボディカラー

次にフォレスターのボディカラーを選ぶ基準になります。

フォレスターは、大自然がめちゃくちゃ似合うデザインになっています。

森や山の中など、緑がたくさんある部分で写真を撮影することによって、より愛車がかっこよく感じるようになります。

展開されている全ボディカラーで自然が似合いますが、その中でも特に似合うのがホワイト系とブラック系です。

フォレスターのエクステリアデザインは、他にはない特徴を数多く備わっています。

そこにホワイト系とブラック系を追加することによって、さらに自然とマッチングする車に仕上げられます。

また、いろんな角度から撮影することによって、また違った雰囲気を楽しむことができます。

フォレスターのボディカラーを選択する基準の1つしては、自然とのマッチングするボディカラーを選択することが重要になります。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。