BMW

盗難されにくい車15選!スポーツカーや外車・日本車別に紹介!

  • 盗難されにくい車を知りたい方
  • 車の盗難に気をつけたい方
  • 盗難されにくい車に乗りたい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

近年では、車の盗難が非常に増えてきています。

盗難される車種は、異なりますが非常に多くの愛車が狙われているのが事実です。

国産車は、海外で高値で売却できるそうで全て売り払われてしまうそうです。

車種によっては、購入価格よりも高い額で売却されることもあるようです。

国産車は、安心と安全が兼ね備えているというイメージがあるようなので、高額で取引されているようです。

そのため、車が盗難されないためにも注意する必要があります。

防止対策として、盗難されにくい車種を購入するのも1つの方法です。

今回は、盗難されにくいスポーツカー・日本車・外車をそれぞれ5つ紹介していくので、絶対に盗難だけは避けたい方は、参考にしてください。

盗難されにくいスポーツカー5選

まず初めに盗難されにくいスポーツカーになります。

  • マツダ ロードスター
  • ホンダ S660
  • ダイハツ コペン 
  • 日産 フェアレディZ
  • スバル BRZ

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター
車種名 ロードスター
乗車定員 2名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,915 mm x 全幅 1,735 mm x 全高 1,245 mm
燃費 8.56km/L〜
新車価格 2,602,000円〜
5年落ちリセールバリュー 52.7%〜
  • 希少価値があまり高くない車種
  • 海外ではあまり人気のない車種
  • 海外の道路には適していない

特徴

盗難されにくいスポーツカーの1台目が、ロードスターになります。

こちらの車種は、国内では非常に人気があります。

しかし、海外ではあまり人気がないようです。

海外では、ロードスター以上に魅力的でかっこいいスポーツカーがたくさん展開されているので、需要がそちらに傾いているようです。

ホンダ S660

ホンダ S660
車種名 S660
乗車定員 2名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,180 mm
燃費 21.2km/L〜
新車価格 2,032,000円〜
5年落ちリセールバリュー 46%〜
  • 軽自動車の需要は海外ではかなり少ない
  • 海外のような凸凹の悪路は走行不可能
  • エクステリアのデザインも不人気

特徴

続いての盗難されにくいスポーツカーは、ホンダのS660になります。

こちらの車種も盗難されにくい安心な車種です。

こちらは、軽自動車になります。

軽自動車のスポーツカーになるので、あまり海外では人気がありません。

か以外では軽自動車という概念があまりないので、盗まれる可能性が低いと考えます。

ダイハツ コペン 

ダイハツ コペン 
車種名 コペン
乗車定員 2名
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,280 mm
燃費 22.2km/L〜
新車価格 1,889,000円〜
5年落ちリセールバリュー 47%〜
  • 可愛らしいデザインは人気なし
  • 海外で軽自動車のオープンカーは需要なし

特徴

こちらも軽自動車のスポーツカーになります。

ダイハツで展開しているスポーツカーになりますが、盗難される可能性は非常に低いです。

その理由は、上記のS660と同じになります。

軽自動車の需要は、海外ではあまりないので盗まれる可能性は低いでしょう。

日産 フェアレディZ

日産 フェアレディZ
車種名 フェアレディZ
乗車定員 2名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,260-4,330 mm x 全幅 1,845-1,870 mm x 全高 1,315 mm
燃費 6.57km/L〜
新車価格 3,980,000円〜
5年落ちリセールバリュー 35%〜40%
  • 国内では、かなり人気がありますが海外の道路には不向き
  • 日産車だとGTRの方が盗難率が高い

特徴

続いての盗まれないスポーツカーが、フェアレディZになります。

国内では、非常に人気があり日産ならではの特徴的なエクステリアに定評があります。

しかし、海外ではそんなに人気がありません。

どちらかといえば、同じ日産で展開しているGTRの方が盗難される確率が高いです。

GTRの方が海外に人気のある車種なので、フェアレディZはあまり狙われないようです。

スバル BRZ

スバル BRZ
車種名 BRZ
乗車定員 4名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,240 mm x 全幅 1,775 mm x 全高 1,320 mm
燃費 8.8km/L〜
新車価格 2,475,000円〜
5年落ちリセールバリュー 43.7%〜
  • BRZよりも魅力的なスポーツカーが外車でたくさんある
  • 昔のプレミアついたスポーツカーの方が、盗難率が高い

特徴

続いての盗難されにくい車種が、BRZになります。

一見海外でも人気があるように見えがちですが、そんなことはありません。

海外メーカーには、めちゃくちゃかっこいいスポーツカーが展開されているので、BRZは劣るようです。

しかし、最近では新型BRZが展開されています。

非常にかっこいいデザインとユーザーなどの評価もかなり良いので、これから盗難率も上がってくる可能性はあります。

盗難されにくい日本車5選

続いて盗難されにくい日本車についてになります。

  • トヨタ プリウスPHV
  • 日産 ムラーノ
  • スバル インプレッサ
  • 三菱 アウトラウンダーPHEV
  • 日産 リーフ

トヨタ プリウスPHV

トヨタ プリウスPHV
車種名 プリウスPHV
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,645 mm x 全幅 1,760 mm x 全高 1,470 mm
燃費 37.2km/L〜
新車価格 3,383,000円〜
5年落ちリセールバリュー 13%〜20%
  • バッテリーの持ちが悪いため、海外では人気がない
  • そもそも電気自動車が、海外ではあまり普及していない

特徴

次に国産車で盗難されにくい車種の1つ目が、プリウスPHVになります。

こちらの車種は、ガソリンと電気の2つを兼ね備えています。

そのため、電気を充電するためのバッテリーがあります。

数年に一度バッテリーを交換しないと乗ることができないので、海外ではあまり人気のない車種になります。

海外では、燃費が良い車はあまり人気がない傾向にあるので、それが盗難されないことにつながっています。

日産 ムラーノ

日産 ムラーノ
車種名 ムラーノ
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長4,887mm×全幅1,915mm×高さ1,722mm
燃費 11.4km/L〜
中古車価格 140,000円〜
5年落ちリセールバリュー 56%
  • モデルが古いため、乗る方が多くない
  • 燃費がそんなに良くないので、維持費がかかる
  • 他のSUVの方が、需要がかなり高い

特徴

続いての国産車の盗難されにくい車種が、ムラーノになります。

こちらの車種は、現在では新車展開されていません。

SUVの中でも古いモデルになるので、盗難される確率は低くなります。

車自体のスペックや走行性については問題なく、海外の道路にも適した車種になります。

しかし、古いモデルということで他のSUVの方が実用性に適しているという結果が出ています。

スバル インプレッサ

スバル インプレッサ
車種名 インプレッサ
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長4,460mm×全幅1,775mm×全高1,480mm
燃費 11.3km/L〜
新車価格 2,783,000円〜
5年落ちリセールバリュー 46.7%〜
  • インプレッサのようなボディタイプは、あまり人気がない
  • 海外の山道のような悪路を走行できない
  • 海外ではあまり人気がない車種

特徴

続いての国産車の盗難されにくい車種が、インプレッサになります。

こちらが盗難されない理由は、ハッチバックモデルだからということです。

海外ではあまりハッチバックモデルに乗る方は少ないようで、SUVタイプが多いという結果になっています。

インプレッサだけに関わらず、他の国産車のハッチバックタイプも盗まれる確率は低くなります。

三菱 アウトラウンダーPHEV

三菱 アウトラウンダーPHEV
車種名 アウトラウンダーPHEV
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,695 mm x 全幅 1,800 mm x 全高 1,710 mm
燃費 19.08km/L〜
新車価格 4,265,000円〜
5年落ちリセールバリュー 38%
  • プリウスPHV同様にバッテリーの交換があるため、不人気になる
  • 海外では、充電する環境が整っていない

特徴

続いての盗難されにくい国産車は、アウトラウンダーPHEVになります。

こちらもガソリンと電気の2つを兼ね備えた車種になります。

そのため、盗難されにくい理由はプリウスPHVと同じ理由になります。

どうしてもバッテリー交換が必要になるので、海外の方には人気がありません。

また、充電の環境も整っていないことから盗まれる可能性は低いです。

日産 リーフ

日産 リーフ
車種名 リーフ
乗車定員 5名
全長×全幅×全高(mm) 全長 4,480-4,510 mm x 全幅 1,790 mm x 全高 1,560-1,570 mm
燃費
新車価格 3,326,000円〜
5年落ちリセールバリュー 10%〜17%
  • 圧倒的にか以外では人気のない車種
  • バッテリーの持ちが良いが、5年おきに交換が必要になる
  • 充電するのに時間がかかってしまう

特徴

続いての盗難されにくい国産車は、リーフになります。

こちらは、電気自動車になります。

航続距離が300km越えと、電気自動車の中では高スペックな車種になります。

電気自動車であることから、盗難されることはまずあり得ません。

ガソリンとの両立であれば可能性はありますが、電気だけになると絶対に盗まれません。

海外では電気自動車はあまり好まないので、高値で売却することもできません。

盗難されにくい外車5選

次に、盗難されにくい外車についてになります。

外車については、全車種盗まれにくいという実績が出ているので、盗まれにくいメーカーについて紹介していきます。

盗まれにくいメーカーは、以下の5つになります。

  • ボルボ 
  • MINI 
  • メルセデス  ベンツ
  • アウディ
  • BMW

冒頭の部分でも記載しましたが、盗難する最大の目的は海外への売却です。

そのため、海外メーカーの車はどこでも手に入れることが可能になります。

むしろ日本から輸入されてきた車よりも、地元で購入した方が安いです。

盗難する方は、そのような情報を把握しているので、あまり海外メーカーの車種を狙わない傾向にあります。

どんなに車両本体価格が高くても、海外での需要がない以上狙われることはまずないでしょう。 

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。