ダイハツ

ダイハツミライースの加速・燃費などの口コミを紹介!ダサい&買って後悔する?

  • ダイハツ ミライースの購入を検討している方
  • ミライースの燃費が気になる方
  • ミライースの購入しようか悩んでいる方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

ダイハツのミライースは、非常に歴史のある車種になります。

車自体の満足度は非常に高く、コスパの良い軽自動車として人気があります。

そんなミライースですが、加速性や燃費はどのような実績を誇っているのでしょうか。

また、口コミなども気になるところです。

ミライースの購入を検討している方は、以下のようなことを気にしていると思います。

  • エクステリアに少し不満がある
  • 購入後に後悔しそうで迷っている
  • 見る人によっては、ダサいと感じる方もいる

このようなことを考えている方がいると思います。

今回の記事を参考にすることで、ミライースを購入するかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。

↓『ダイハツミライースの人気色・不人気色を徹底紹介!!』についての記事はこちら↓

ダイハツ新・旧ミライースの人気色5選!不人気色やリセールバリューが高い色も ミライースのボディカラーに悩んでいる方 リセールが良いボディカラーを購入したい方 ミライースの人気色・不人気色を...

ミライースの基本情報

車名 ミライース
駆動方式 四輪駆動/前輪駆動
トランスミッション 3要素1段2相形(ロックアップ機構付)
装着タイヤ 14インチ
排気量 658cc
最高出力(エンジン)
kW[PS]/rpm
36[49]/6,800
最高出力(モーター)
kW[PS]/rpm
57[5.8]/5,200
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,510mm
室内長 2,025mm
室内幅 1,345mm
車両重量 670kg
価格(税込) 860,200円〜
燃費 23.2km/L〜
リセールバリュー(3年後) 25%

加速の口コミ

まず初めにミライースの加速性に関する口コミについて紹介していきます。

加速性の感じ方については、意見が分かれるようです。

1つずつ解説していきます。

  • 普通車よりも速いと感じさせる加速性
  • 軽の中では上位クラスの加速性
  • 流石にスポーツタイプの加速性には負ける

普通車よりも速いと感じさせる加速性

ミライースは、非常に加速性に優れています。

それは、普通車よりも速いと感じさせるくらいの加速性になっており、運転していてかなり面白い車になっています。

もちろん軽自動車の部類になるので、スピードの上限は決まってきますが、ストレスを感じさせない走行性になります。

軽自動車なのにも関わらずレベルの高い加速性を誇っているので、スポーツカー好きからしたら運転していて楽しい車になります。

軽の中では上位クラスの加速性

ノンターボにも関わらず、加速性はレベルの高い軽自動車になっています。

乗ったことがある方がわかると思いますが、軽自動車のノンターボは運転していてかなりストレスが溜まります。

アクセルを踏んでもスピードが出るまで時間がかかるので、運転していてあまり楽しくないです。

しかし、ミライースになると全然気になりません。

ノンターボとは思えないくらいの加速性を実現しているので、驚くくらいの加速性になります。

また、口コミにもあるように燃費もかなり良いので、維持する分にも問題ありません。

流石にスポーツタイプの加速性には負ける

上記では加速性について褒めている口コミが多々ありましたが、やはりスポーツカーには敵わないようです。

ミライースは軽自動車になるので、スポーツカーのような車には当たり前のように劣ります。

そのため、加速性が良いとは言っても、スポーツカーのような車とは比較しない方が良いです。

あくまでも軽自動車の中では、加速性に優れているということなので、それをわかった上で運転する必要性があります。

燃費の口コミ

続いて燃費に関する口コミになります。

燃費については、満足する方がほとんどです。

ミライースの実燃費は、軽自動車の中でもトップクラスなので、満足する方が多くいます。

  • 燃費が良すぎて足車にも使用される
  • 価格が安いかつ燃費が良いためコスパ良い
  • 街乗りでも25km/L越えで優秀 

燃費が良すぎて足車にも使用される

ミライースは、プリウスと迷うくらいの低燃費を実現しています。

普通車の中でも燃費トップクラスのプリウスと比較されるほどなので、ミライースの燃費にはめちゃくちゃ期待できます。

車を購入する際に燃費を重視する方は、非常にたくさんいます。

そんな方は、ミライースにすれば燃費が良いかつ加速性にも満足でき、維持費もかなり安く乗ることが可能になります。

価格が安いかつ燃費が良いためコスパ良い

燃費が良いのにも関わらず、購入価格がめちゃくちゃ安いので、車の維持費があまりかからない車になります。

近年の軽自動車の価格は、どんどん上昇している傾向にあります。

新車購入すると200万円超えてくる軽自動車も珍しくはありません。

そんな中でミライースは、新車価格でも100万円を切るなど非常に安価な価格帯で展開されています。

加速性と燃費の良さが兼ね備えているのにも関わらず、こんな安価で展開されているのでかなりコスパの良い車種になります。

街乗りでも25km/L越えで優秀 

車種や乗り方にもよりますが、ミライースの実燃費は25km/Lという実績を残しているようです。

これはかなり満足できる燃費になります。

しかも、街乗りでの実績になるので、軽自動車の中でもトップクラスの実燃費になります。

上記の口コミにもあるように、軽自動車にも関わらず10km/L走らない軽もあるのでミライースは満足できる車種になります。

乗り心地・運転の口コミ

次に乗り心地と運転の口コミになります。

やはり軽自動車なだけあって、走行性についてはあまり満足感が高いという印象はありません。

これから試乗や購入される方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 運転すると疲れやすい車
  • 車酔いする可能性もあるため長距離には不向き
  • 腰が痛くなるほどの乗り心地の悪さ 

運転すると疲れやすい車

ミライースは、軽自動車であることから運転すると疲れやすいという口コミが挙げられています。

やはり軽自動車の運転は疲れます。

これは、ミライースだけに関わらず軽自動車全般に言えます。

さらにミライースは、室内がかなり狭く、窮屈なデザインになっているのでより疲れやすい車種になります。

走行性については、高評価が挙げられていましたが、運転に関してはあまり良い評価は得られてないようです。

車酔いする可能性もあるため長距離には不向き

車内が狭いことで、長距離運転すると車酔いしてしまう車種になります。

室内が窮屈というのもそうですが、軽自動車であることで後席などの乗り心地もあまり良くないです。

狭い上に、走行中の振動もかなり伝わるので車酔いしやすい車種になっています。

運転している方はあまり感じませんが、何もせずに乗っている方に関しては乗り心地の悪さを実感できます。

そのため、長距離の走行には十分に注意する必要があります。

腰が痛くなるほどの乗り心地の悪さ

ミライースに乗っていると、腰が痛くなってしまうくらいの乗り心地の悪さという口コミがあります。

運転している方、乗車している方全員に共通にする内容になります。

上記でも触れましたが、やはり走行中の振動が影響しているようです。

直接振動が座席に伝わるので、非常に乗り心地が悪い車種になります。

長距離だけでなく、中距離走行にも注意する必要があります。

男が購入するのはダサい?

ミライースは、男性だけに関わらず女性にも似合う車になります。

ミライースのデザイン性をみてみると、性別関係なく誰にでも似合うようなエクステリアに仕上がっています。

可愛らしい部分もありますが、少しカスタムするだけでかっこよさも兼ね備えることができます。

また、内装についてもシンプルなデザインです。

シンプルであることから、自分らしい雰囲気にも仕上げることができます。

エクステリア・インテリア共に自分らしい車に仕上げるのが非常に簡単なのが、ミライースの特徴でもあります。

車両本体価格もそんなに高くないことから、カスタムがしやすいという評価もあります。

そのため、男性が購入しても女性が購入しても似合うような車になっているのが、ミライースの強みになります。

それでも良い点

乗り心地と運転の口コミで悪い評価が多く挙げられていましたが、他に良い点はどのような部分になるのでしょうか。

他の良い点は、以下のようになります。

  • 自分好みにカスタムしやすい
  • 車両本体価格が安いため、コスパがめちゃくちゃ良い
  • 足車での実用性が高い
  • 性別関係なく誰にでも似合うデザイン
  • 走行性に関してはストレスを感じない

これらのメリットがあることによって、ミライースは幅広い方々に人気が出ています。

また、性別も関係なく乗れる車になるので、非常に乗りやすい車です。

足車を探している方やコスパの良い車種を探している方にとっては、めちゃくちゃお勧めする車種になるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。 

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。