マツダ

マツダCX-30 チタニウムフラッシュマイカ はダサい?不人気な理由を紹介

  • チタニウムフラッシュマイカのボディカラーを選択しようしている方
  • CX-30のボディカラーを悩んでいる方
  • ボディカラー選びで後悔したくない方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

CX-30だけに関わらず、マツダ車の購入に悩んでくるのがボディカラー選びなのではないでしょうか。

その中でも他のメーカーにはないボディカラーが、チタニウムフラッシュマイカというボディカラーになります。

ボディカラーは、リセールにも響いてくる部分になるので慎重に選択しなければいけません。

慎重に選択する上で、チタニウムフラッシュマイカはどのようなカラーなのでしょうか。

こちらのボディカラーは、光のあたり具合で見え方が変わってくるボディカラーです。

そんな特殊なボディカラーですが、あまり人気がないという結果になっています。

そんなチタニウムフラッシュマイカの不人気な理由について深掘りをしていきます。

↓『アクセラスポーツのチタニウムフラッシュマイカは不人気?』についての記事はこちら↓

アクセラスポーツの人気色&不人気色8選!チタニウムフラッシュマイカが不人気? アクセラスポーツの購入を検討している方 チタニウムフラッシュマイカが気になっている方 リセールが良いボディカラー...

マツダCX-30の基本情報

車名 CX-30
駆動方式 前輪駆動・四輪駆動
トランスミッション 6変速オートミッション・6変速マニュアル
装着タイヤ 16インチ
排気量 1.8L〜2L
最高出力(エンジン) 140kW(190PS)/6000rpm
最大トルク
(エンジン)
240Nm(24.4kgfm)/4500rpm
最高出力
(モーター)
4.8kW(6.5PS)/1,000rpm
最大トルク
(モーター)
61Nm(6.2kgfm)/100rpm
全長 4,395 mm
全幅 1,795 mm
全高 1,540 mm
室内長 1,890mm
室内幅 1,540mm
車両重量 1,380 ~ 1,550 kg
価格(税込) 2,392,000円〜
燃費 17.7km/L〜
リセールバリュー(3年後) 72%

色から見るマツダCX-30 チタニウムフラッシュマイカがダサいと言われる理由

まず初めにボディカラーから見るチタニウムフラッシュマイカがダサいと言われる理由について紹介していきます。

  • 光の当たり方で見え方が変わる塗装面
  • 他の車種でも展開されていない珍しいボディカラー
  • 若々しさを感じないボディカラー

光の当たり方で見え方が変わる塗装面

チタニウムフラッシュマイカは、光の当たり方で見え方が変わるという特徴があります。

このような特徴を好む方がいないため、ダサいという印象になってしまっています。

違う言い方をすれば、違う見え方がするのでいろんな見え方を楽しむことができます。

マツダ側からしてもそのような狙いがあって展開しているはずです。

しかし、そのようなユーザーが少ないことからダサいと言われてしまう1つの理由になっています。

ボディカラーは、どこから見ても同じ見え方をした方が良いというユーザーの声もあることから、チタニウムフラッシュマイカはあまり人気がないようです。

しかし、人によっては惚れ込む方もいるので、人によって異なるようです。

他の車種でも展開されていない珍しいボディカラー

他の車種ではあまり展開されていないボディカラーなので、ダサいと言われています。

やはり見慣れないボディカラーを購入しようとする方は少ないようです。

見慣れないボディカラーを購入するにはかなりの勇気が必要になります。

ボディカラー選びで一番やってはいけないことは、購入後に後悔することです。

購入前に見た時はいいけど、購入してからダサいと感じても後悔しか残りません。

そうなってしまうと、車自体も嫌いになってしまう可能性があるので、それだけは避けなければいけません。

そうならないためにも、見慣れないボディカラーはあまり購入しないというユーザーの考えがあります。

安定なホワイトやブラックのようなボディカラーを購入する傾向があります。

若々しさを感じないボディカラー 

とにかく若々しいさを感じられないボディカラーになります。

こちらのボディカラーは、どちらかといえば年齢層高めの方々の方が似合うボディカラーになります。

そのため、若者にはあまり人気がありません。

むしろ、ダサいと感じてしまう方の方が多いようです。

CX-30は、若者にも非常に人気のある車種なので、ダサいと感じるチタニウムフラッシュマイカのボディカラーは購入しない傾向にあります。

外観から見るマツダCX-30 チタニウムフラッシュマイカがダサいと言われる理由

続いて外観から見るチタニウムフラッシュマイカがダサいと言われる理由について紹介していきます。

  • リセールバリューが悪い
  • 汚れ・傷が目立ちやすい

リセールバリューが悪い

不人気色としてもラインナップされているため、リセールバリューがとにかく悪いです。

冒頭の部分でも記載しましたが、ボディカラー選びで重要な部分はリセールバリューになります。

選ぶボディカラーによって、リセールバリューが大きく変わってきます。

自分が惚れたボディカラーがあれば話は別になりますが、どのボディカラーにしようか悩んでいる方は、リセールバリューを意識した方が良いです。

リセールバリューが良いボディカラーを選択することで、購入後も楽しいカーライフを楽しむことができます。

そのため、チタニウムフラッシュマイカはあまり人気がありません。

リセールバリューが悪いので、あまりおすすめできないボディカラーになります。

汚れ・傷が目立ちやすい

チタニウムフラッシュマイカは、汚れや傷が目立ちやすいボディカラーになります。

一見目立ちにくいように見えがちですが、そんなことはありません。

ディーラーでみるボディカラーは綺麗な状態なので、そのように見えますが実際に乗ってみると汚れと傷に悩まされます。

汚れや傷が目立ちにくいのは、グレー系のボディカラーになります。

チタニウムフラッシュマイカは、どちらかといえばブラック系のカラーになるので目立ちやすくなるのです。

塗装面のメンテナンスやボディ表面の洗車などが大変になるので、非常に手入れが大変なボディカラーです。

良い点

チタニウムフラッシュマイカは、上記のような悪い部分だけではありません。

良い点もいくつかあるので、紹介していきます。

  • 高級感がある
  • 他のボディカラーと差別化できる 

高級感がある

チタニウムフラッシュマイカは、どのボディカラーよりも高級感があります。

他の車種でも展開されていないことから、特別感を味わうことができます。

また、暗めのボディカラーであることから年齢層高めの方が乗ればさらに雰囲気が変わるでしょう。

しかし、ボディ表面のメンテナンスは必須になります。

メンテナンスすると高級感があるように見えるということなので、しっかり手入れをするようにしましょう。

他のボディカラーと差別化できる

他のボディカラーと差別化することができます。

冒頭の部分でも少し触れましたが、他の車種ではあまり展開されていません。

チタニウムフラッシュマイカは、非常に特別感のあるボディカラーになるので、差別化が可能になります。

このボディカラーを気に入って選択することによって、愛着の湧く愛車になること間違い無いので、一目惚れした方は選択するべきボディカラーになります。

リセールバリューが良いマツダCX-30 の色は?

続いてリセールバリューが良いCX-30のボディカラーについて紹介していきます。

リセールリューが良いボディカラーといえば、ホワイトとブラックという印象がありますが、CX-30はそれとは少し異なります。

他の車種とは違ったボディカラーのがリセール良い結果になっているので、1つずつチェックしておく必要があります。

  • ソウルレッドクリスタルメタリック
  • スノーフレイクホワイトパールマイカ
  • マシーングレープレミアムメタリック 

ソウルレッドクリスタルメタリック

  • CX-30に一番似合っているボディカラー
  • 年齢・性別関係なく誰にでも似合う
  • CX-30の中で一番リセールが良いボディカラー

CX-30の中で一番人気があるのが、ソウルレッドクリスタルメタリックになります。

一番人気ということもあり、リセールバリューがめちゃくちゃ良いです。

CX-30のレッドは、明るめではなく暗めのデザインになっています。

そうすることで、高級感と大人らしさが生まれ、落ち着いたボディカラーに仕上がります。

そんな特徴もあることから、誰にでも似合うボディカラーになっています。

また、以下のようにいろんな景色をバックに写真を撮影してもインスタ映えのような写真を撮ることが出来るので、ドライブも楽しくなります。

スノーフレイクホワイトパールマイカ

  • 安定感が非常にあるボディカラー
  • 汚れや傷が目立ちにくい
  • フロントグリルの黒が引き立つホワイト系
  • 男性・女性どちらでも似合うボディカラー

安定感のあるホワイト系のスノーフレイクホワイトパールマイカが、2つ目の人気色となっています。

CX-30だけに関わらず他の車種でもやはりホワイト系は人気があります。

やはり汚れや傷が目立ちにくいことから、非常に綺麗な状態を保ちやすいという特徴に惚れる方が多くいるようです。

また、性別関係なく誰にでも似合うという特徴も忘れてはいけません。

ホワイト系は誰にでも似合うボディカラーという特徴があるので、幅広い年代に人気のあるボディカラーです。

また、ソウルレッドクリスタルメタリック同様リセールも良いです。

マシーングレープレミアムメタリック 

  • ボディの手入れをすることで高級感が生まれる
  • 落ち着いた大人ならしい雰囲気

CX-30では、グレー系のマシーングレープレミアムメタリックが人気色にラインナップされています。

他の車種ではあまり上位に上がってきませんが、CX-30は別になります。

こちらのボディカラーにすることによって、落ち着いた雰囲気のCX-30になります。

やはりグレー系特有の汚れや傷が目立ちにくいという特徴に惚れる方が多くいるようです。

そのため、手入れをあまりしなくても綺麗な状態を保つことが可能になります。

落ち着いた大人らしさを出したい方は、こちらのボディカラーをお勧めします。

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす