ホンダ

ホンダフィットの不人気ボディーカラー7選!リセールバリューが良くない色も合わせて紹介

  • これからFITの購入を検討している方
  • FITの不人気色を知りたい方
  • FITのボディカラーに悩んでいる方

今回は、このような方にとっての記事になります。

ホンダで展開されているコンパクトカーのFITは、非常に人気のある車種です。

コンパクトカーであることから、運転しやすいのはもちろんのこと燃費・走行性・快適性全てにおいて満足のいく車になります。

また、ママ車としても使用できます。

このように実用性に優れた車ですが、不人気色が存在します。

不人気色を購入してしまうと、以下のようなデメリットがあります。

  • リセールバリューが悪くなる
  • 購入後に後悔してしまう
  • 自分に似合ってないボディカラーを購入してしまう 

このようなデメリットがあります。

そんなことにならないためにも自分に合ったボディカラーを購入するようにしましょう。

今回は、ホンダFITの不人気色について紹介していきます。

これから購入を検討している方は、参考にしてください。

また、下記の記事ではホンダFITの人気色についてまとめているので、気になる方はそちらも参考にしてください。

↓『ホンダFITの人気色10選!!』についての記事はこちら↓

ホンダフィットの人気ボディーカラー10選!リセールバリューも合わせて紹介 これからホンダのフィットを購入しようとしている方 フィットのボディカラーに悩んでいる方 フィットの人気色を知りた...

ホンダ フィットの基本情報

車名 FIT
グレード BASIC・NESS・HOME CROSSTAR・LUXE
駆動方式 FF/4WD
トランスミッション CVT
装着タイヤ 14インチ
排気量 1.3L〜1.5L
最高出力(エンジン)
(kW[PS]/rpm)
72[98]/5,600-6,400
最大トルク(エンジン)
(N・m[kgf・m]/rpm)
127[13.0]/4,500-5,000
最高出力(モーター)
(kW[PS]/rpm)
80[109]/3,500-8,000
最大トルク(モーター)
(N・m[kgf・m]/rpm)
0 253[25.8]/0-3,000
全長 3.995mm
全幅 1.695mm
全高 1.565mm
室内長 1.955mm
室内幅 1.445mm
車両重量 1,280kg
価格(税込) 1,557,600円〜
燃費 15.31km/L〜
リセールバリュー 27%〜36%

ホンダ フィットの不人気色(ボディカラー)3選|単色

それでは、フィットの不人気色について紹介していきます。

フィットでは、単色とツートンカラーが展開されています。

まず初めに単色の不人気色を紹介していきます。

  • ローズゴールド・メタリック
  • ミッドナイトブルービーム・メタリック
  • メテオロイドグレー・メタリック 

ローズゴールド・メタリック

  • 他の車種ではあまり見られないボディカラー
  • 少し高年齢感が出てしまう

特徴

不人気色の1つ目としては、ローズゴールド・メタリックがラインナップされています。

他の車種ではあまり見られない希少なボディカラーです。

一見高級感のあるボディカラーに見えますが、少し角度を変えると高年齢の方が乗っていそうな印象があります。

そのような印象があることから、あまり購入する方が多くないようです。

フィット自体は、若者に人気のある車種なのであまりこのボディカラーは好まないそうです。

価格

無料色⇨0円

ミッドナイトブルービーム・メタリック

  • フィットのようなボディタイプに合ってないボディカラー
  • 若者には少し濃すぎるブルー系

特徴

2つ目の不人気色は、ミッドナイトブルービーム・メタリックになります。

一見人気のありそうなボディカラーですが、あまり人気がない結果になっています。

その理由は、ボディカラーの濃さにあります。

フィットでは、他に水色系のボディカラーが展開されていますが、そちらは人気色でラインナップされています。

フィット自体若者に人気のある車種なので、濃いブルーよりも水色をが好む方が多くいるようです。

そのため、ミッドナイトブルービーム・メタリックは不人気色になってしまっているようです。

価格

有料色⇨33,000円

メテオロイドグレー・メタリック 

  • 高齢者が乗っている印象がある
  • ボディカラーに特徴がなくてつまらない
  • フィットの雰囲気に合ってない

特徴

続いての不人気色が、メテオロイドグレー・メタリックになります。

こちらのボディカラーは、高齢者が乗っている印象があるようです。

確かに他の車種を見ても、高齢者の方はグレー系の車を購入する傾向にあります。

グレー系のメリットは、汚れが目立ちにくいという部分があります。

そんな楽さもあるので購入する方が多くいるようです。

しかし、フィットになると何度も言っているように若者に人気があるので、あまりグレー系を購入する方はいないようです。

価格

無料色⇨0円

ホンダ フィットの不人気色(ボディカラー)4選|ツートーンカラー

次にツートンカラーの不人気色を紹介していきます。

  • ルナシルバー・メタリック&ブラック
  • クリスタルブラック・パール&オレンジ
  • ルナシルバー・メタリック&オレンジ
  • メテオロイドグレー・メタリック&オレンジ

ルナシルバー・メタリック&ブラック

  • グレーと黒の組み合わせのバランスが微妙
  • 若者には似合わない組み合わせ

特徴

ツートンカラーの不人気色1つ目が、ルナシルバー・メタリック&ブラックになります。

グレーとブラックのツートンカラーになりますが、あまり売られていないボディカラーの組み合わせになります。

そもそもグレーのボディカラーが不人気になっていることが原因になりますが、シンプルにブラックとの組み合わせが似合ってないという意見もあります。

フィットの雰囲気には、この2つの色の組み合わせは似合っていないため、不人気色になっている結果になります。

価格

有料色⇨60,500円

クリスタルブラック・パール&オレンジ

  • オレンジが目立ってしまっている
  • ブラック&オレンジの組み合わせが悪い
  • フィットのデザインに合っていない

特徴

2つの不人気色は、クリスタルブラック・パール&オレンジになっています。

シンプルにブラックとオレンジのバランスが悪いボディカラーになります。

オレンジが悪目立ちしてしまっている傾向にあるので、あまり乗りたいという方がいないようです。

また、フィットのコンパクトカーのようなデザインにも合っていないことから、あまり人気がないボディカラーになります。

価格

有料色⇨99,000円

ルナシルバー・メタリック&オレンジ

  • グレー&オレンジの組み合わせが合っていない
  • 有料色になっている
  • オプション価格が高い

特徴

続いての不人気色が、ルナシルバー・メタリック&オレンジになります。

こちらのボディカラーは、全体的にバランスが悪いという意見が多く挙げられています。

上記のブラック&オレンジもそうですが、グレー&オレンジもかなりバランスが悪くなっています。

どうしてもオレンジが浮いてしまっているので、購入する方が少ない傾向にあります。

また、オプション価格として99,000円かかるので、そこまでして乗るようなボディカラーではないような気がします。

価格

有料色⇨99,000円

メテオロイドグレー・メタリック&オレンジ

  • オレンジの組み合わせの中では、まだバランスが取れている
  • オプション価格が高すぎる

特徴

続いての不人気色が、メテオロイドグレー・メタリック&オレンジになります。

こちらのボディカラーも不人気色ではありますが、上記の組み合わせの中では一番バランスが取れています。

しかし、オプション価格が上記同様99,000円するということで、そこまでの価値がないという意見が殺到しています。

また、リセールバリューについてもあまり期待ができないという結果もあるので、選択する方はほとんどいないという結果になっています。

価格

有料色⇨99,000円

ホンダ フィットのリセールバリューがよくない色

最後にリセールバリューが良くないボディカラーについてですが、上記で紹介した7つの不人気色は全てリセールバリューが良くないです。

【リセールバリューが良くないボディカラー】 

  • ローズゴールド・メタリック
  • ミッドナイトブルービーム・メタリック
  • メテオロイドグレー・メタリック 
  • ルナシルバー・メタリック&ブラック
  • クリスタルブラック・パール&オレンジ
  • ルナシルバー・メタリック&オレンジ
  • メテオロイドグレー・メタリック&オレンジ

これらの7色になります。

リセールバリューが良いフィットに乗りたい方は、上記のボディカラーは避けるようにしましょう。

また、有料色でオプション価格がかかってくるボディカラーもあります。

「有料だから自然と高くなるでしょ。」と思っている方もいると思いますが、それは間違っています。

ボディカラーが関わってくるリセールは、あくまで中古車市場での人気度によって異なるので、オプション価格などは関係ありません。

そのため、リセールバリューが良いボディカラーのフィットに乗りたい方は、人気色として紹介されているボディカラーを購入するようにしましょう。

ディーラーの下取り査定額が低くて不満を感じている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。