ダイハツ

タントカスタムのボディカラー人気色10選!下取り額が高い色も紹介

  • タントカスタムの購入を検討している方
  • タントカスタムの人気色を知りたい方
  • タントカスタムの売却を考えている方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

タントカスタムの車種は、現在非常に人気のある車種になっています。

主な購入理由としては、以下のような声が挙げられています。

  • 「ファミリーカー代わりになるくらい実用性がある。」
  • 「室内が広いので、主婦には最適!!」
  • 「価格も安いので、かなりコスパが良い!!」

このような声が挙げられています。

とにかくファミリーカー代わりになることで、非常にコスパが良い車になっています。

車両本体価格も安く、軽自動車になるので維持費もあまりかかりません。

それなのにも関わらず、室内の十分な広さと運転のしやすさ、荷物の移動も楽な車なので、子持ちの家族にとっては非常に嬉しい車になっています。

エクステリアのデザインも非常にかっこいいタントカスタムですが、多数のボディカラーが展開されています。

多数展開されていることから、購入時に迷ってしまう方も多くいるようです。

そんな方のために、今回は、タントカスタムの人気色を紹介していきます。

人気色を選択することによって、リセールにも響いてくるので、ぜひ参考にしてください。

新型タントカスタムのボディカラー人気色5選!

早速タントカスタムの人気色を紹介していきます。

  • ブラックマイカメタリック
  • シャイニングホワイトパール
  • ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール
  • パールブラック
  • ブライトシルバーメタリック 

ブラックマイカメタリック

タントの中で1番の人気色がブラックマイカメタリックになります。

こちらは、タント・タントカスタムどちらでも展開されているボディカラーになります。

他の車種でも同じですが、ブラック系のボディカラーは1番の人気があります。

どこを走行していてもかっこいいと言う印象と大人っぽいという感想が寄せられています。

特に、タントのような家族の共有車は夫と妻どちらも運転するようになります。

そのような場合に、可愛らしいボディカラーになってしまうと妻の方にしか似合わなくなってしまいます。

そのような部分もあるので、ブラックのような大人っぽいボディカラー誰にでも人気のあるボディカラーになっています。

シャイニングホワイトパール

続いての人気色がシャイニングホワイトパールになります。

普通のホワイトではなく、少し明るめのホワイトになります。

明るめになっていることで、車の輝きに違いがあります。

通常のホワイトになってしまうと、長年乗ることによって色褪せてしまう場合があります。

しかし、シャイニングホワイトパールになると、長年乗っていても色褪せが目立ちにくくなります。

元々のデザインが明るい艶のあるボディカラーになるので、それをずっと維持してくれます。

タントならではの特徴あるボディカラーになるので、非常に人気のある車種になります。

しかし、こちらのボディカラーを選択するにはオプション価格27,500円かかるので事前にチェックするようにしましょう。

ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール

続いての人気色がブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパールになります。

こちらのカラーは、ツートンカラーになります。

タントカスタムにだけ展開されているボディカラーになっており、ツートンカラーの中では一番人気のあるカラーになります。

こちらのデザインは、ボディがブラックで屋根がシャイニングホワイトパールになります。

ボディがホワイト系であることから、汚れが付着しても目立ちません。

ブラック系はどうしても汚れが目立つ傾向にありますが、ホワイト系は全然目立たないので清潔感のある車になっています。

また、ツートンカラーでリセールも良いので非常におすすめのボディカラーになります。

パールブラック

続いての人気色がパールブラックになります。

こちらのボディカラーは、ブラック系ではありますが、上記で紹介したブラックマイカメタリックとは少し違います。

違い点としては、パールブラックは明るめのブラックになります。

ブラックマイカメタリックでは、少し暗すぎるという印象を持つ方が多いようです。

そのような方におすすめしたいボディカラーになります。

パールブラックは、明るめですがブラック系になるので非常に大人っぽいボディカラーになります。

タントカスタムにしか展開されていないので、メカニックなエクステリアにはぴったりのボディカラーです。

ブライトシルバーメタリック 

続いての人気色がブライトシルバーメタリックになります。

グレー色も人気色にランクインしています。

ブライトシルバーメタリックは、とにかく汚れが目立ちにくいです。

汚れが目立ちにくいことから、洗車をする機会がそんなにない方にかなり人気があります。

洗車作業は、かなり時間がかかる作業になります。

汚れが目立ってしまうと、どうしても運転する気にはならないのが現実です。

しかし、シルバー系のタントに乗ることによって、黄砂などの汚れが目立ちにくくなります。

目立ちにくくなるのは良いですが、欠点として色褪せが目立ってしまう場合もあるので、しっかりメンテナンスする必要はありそうです。

タントカスタムの人気な色(ボディカラー)の特徴

上記で人気色を紹介しましたが、人気色5つのボディカラーの特徴を紹介していきます。

人気色になる理由は必ずあります。

  • 性別関係なく誰にでも似合う
  • リセールが良い
  • 色褪せ・汚れが目立ちにくい
  • デザインとボディカラーのバランスが良い

1つずつ解説していきます。

性別関係なく誰にでも似合う

性別関係なく誰にでも似合うボディカラーが人気色になっています。

上記でも紹介していますが、タントを購入する方の目的としてはファミリーカー代わりにすることです。

  • 「ミニバンだと少し大きすぎる…..」
  • 「ミニバンを購入したいけど、高すぎる…..」
  • 「コンパクトな家族の車が欲しい!!」

主にこのような考えがある方がタントを購入しています。

家族で乗る車ということで、男性も女性も乗る機会が増えてきます。

そうなると、誰にでも似合うようなボディカラーにしなくてはいけません。

ピンクや緑、黄色などの女性に似合うそうなボディカラーを選択してしまうと、共有車として微妙になってしまいます。

男性も女性も気にすることなく乗ることができるようなホワイトやブラックの方が、誰でも気軽に乗ることができます。

リセールが良い

タントカスタムの人気色の特徴としては、リセールがかなり良いということです

タントカスタムは、中古車市場でも非常に人気のある車種になります。

ファミリーカーやミニバンなどを購入するには大きすぎるだったり、値段が高すぎると言った方が購入するのがタントカスタムのようなスーパーハイトワゴンです。

スーパーハイトワゴンでは、他にも以下のようなライバル車があります。

  • ホンダ N-BOX
  • 日産 ルークス
  • スズキ スペーシア

これらの車種がライバル車としてありますが、その中でも1位の人気を誇っています。

エクステリアのカッコイイデザインとインテリアの使用しやすいデザイン性に定評があるようで、ママ世代からは高い支持率を誇っています。

そんな人気があることで、リセールが非常に良いという結果になっています。

↓『ホンダ N-BOXの人気色・不人気色を紹介!!』についての記事はこちら↓

N-BOXの人気色10選!女性に人気なリセールバリューが高い色を紹介 これからN-BOXを購入しようか悩んでいる方 N-BOXのボディカラーを悩んでいる方 N-BOXの女性に人気色を...
N-BOXの不人気色3選!標準モデル・カスタムモデル別に紹介 これからN-BOXを購入する方 N-BOXの不人気色を知りたい方 N-BOXを購入して後悔したくない方 ...

色褪せ・汚れが目立ちにくい

色褪せや汚れが目立ちにくいという特徴もあります。

軽自動車は、長年乗っているとボディ表面の劣化が非常に目立ってしまいます。

そうなってしまうと、高い価格で売却できなくなったり、安っぽい車として見られてしまうことがあります。

しかし、上記で紹介したボディカラーは色褪せや汚れが目立ちにくいです。

そのため、長年乗っていても安っぽい車に見えないのでリセールが高くなる傾向になります。

↓『ダイハツタントの人気色・不人気色を紹介!!』についての記事はこちら↓

ダイハツタントの人気色7選!汚れが目立つ・色褪せしがちな不人気な色も紹介! これからタントを購入しようとしている方 タントの人気色を知りたい方 タントの不人気色を知りたい方  今...

下取り額(リセール)が高いタントカスタムの色

リセールが高いタントカスタムのボディカラーは、どれになるのでしょか。

上記で紹介した5つの人気色であれば、リセールが良いこと間違いなしですが、その中でも圧倒的にリセールが良いボディカラーがあります。

タントカスタムのボディカラーに悩んだ方は、必ずリセールが良いボディカラーにするようにしましょう。

そうすることによって、購入後も後悔することなく楽しいカーライフを楽しむことができます。

気になるリセールが高いタントカスタムのボディカラーですが、以下のようになっています。

  • ブラックマイカメタリック
  • シャイニングホワイトパール (オプション価格:27,500円)

これら2つの車種になります。

ボディカラーに悩んだ方は絶対にこのどちらかを購入するようにしましょう。

他の車種とも同様にブラック系とホワイト系は非常に人気があります。

中古車市場でもこれらのボディカラーのタントを探す方が多くいます。

中古車市場での需要が非常に高いことからリセールが高くなっています。

シャイニングホワイトパールは27,500円になります。

タントカスタムってどんな層に向いている?

タントカスタムのボディカラーについて紹介してきましたが、そもそもどんな方々に向いている車になるのでしょうか。

これはズバリ家族持ちの方々です。

タントカスタムは、家族持ちにとってはめちゃくちゃ実用性が良い車。 

上記でも少し触れましたが、ファミリーカーやミニバンタイプの車では少し大きすぎると言った方々に人気があるのが、タントカスタムです。

運転のしやすさ、室内の十分な空間、なんでも積載できる実用性などが人気の理由になります。

そのため、タントカスタムをお勧めしたい方は家族持ちの方々になります。

ディーラーの下取り査定額が低くて不満を感じている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。