レクサス

レクサスを試乗するのは断られる?

  • これからレクサスの購入を検討している方
  • レクサスの試乗をしてみたい方
  • 購入する予定はないが、試乗したい方

今回は、このような方にとっての記事になります。

車を購入する際、必ず行うのが試乗ですよね。

購入理由が「エクステリア惚れたから!!」や「デザインがかっこいい!!」と理由だとしても必ず試乗はすると思います。

いざ購入して運転性が悪かったら、かなり後悔してしまいますからね。

車を購入するというのは、大金が動くわけですから絶対に後悔だけはしていけません。

そんな後悔しないためにも、まずは試乗することが重要になります。

そこで今回は、レクサスの試乗についての記事になります。

レクサス試乗は断られる!?

レクサスの購入を検討している方は、まず試乗を考えるのではないでしょうか。

結論から言うと、誰でも試乗することができます。

しかし、場合によっては車種によっては断られることがあります。

レクサスでは購入しやすい車種から高額な車まで幅広く展開されています。

購入しやすい車の市場であれば誰でもできる可能性が高いですが、高額の車になると試乗できる方は限られてきます。

興味本位だけでは試乗できないということです。

以下のようなことを事前に考えていれば、試乗できる確率が高くなります。

  • 本気で購入しようとしているか。
  • 試乗することで何を知りたいのか。
  • 事前に試乗したい車について調べてきているか。

このようなことを営業マンの方に伝わるような会話をする必要があります。

レクサスの営業マンは、大体話せば購入するかしないかくらいは見分けがつくようです。

スムーズに試乗するには、「興味本位だけで試乗している。」とは思われないようにする必要があります。

また、レクサスの公式HPでも試乗予約の受付をしているので、そちらで予約するのも1つの方法になります。

↓レクサスの試乗予約をする公式HPはこちら↓

https://lexus.jp/request/trial/service/carselect?utm_campaign=lalp_always_2005_dp&utm_medium=paidsearch&utm_source=google&utm_term=all_google_src_brand_all&utm_content=lalp_always_2005_dp_paidsearch_all_google_src_brand_all_brand_lexusjp-trial_200515_1017_&www.lexus.jp

レクサス試乗を断られない人の特徴

次にレクサス試乗が断られない方の特徴について紹介していきます。

  • レクサス車に乗っている方
  • 見るからにお金持ちそうな方
  • 訪れた時の車が高級車
  • 購入する気がある方

レクサス車に乗っている方

過去にレクサス車を一度でも購入している方であれば、誰でも試乗することが可能になります。

一度でもレクサスを購入してオーナーとして関わっているので、営業マンは「もう一度購入してくれるはず!!」という思いで対応してくれます。

レクサスの良さは既に分かっている方になるので、スムーズに試乗させてくれます。

レクサスオーナーの方であれば、購入する意欲がなくても試乗させてくれます。

興味本位でも担当の方に言えば、試乗車さえ準備されていれば当日でも試乗可能になります。

実際に、自分も試乗する気がさらさらなかったのにも関わらず、LC500コンバーチブルを試乗させていただきました。

予約も何もしていなかったのですが、担当の方からのお誘いだったので非常に貴重な体験をさせていただきました。

このようなこともあるので、レクサスオーナーの方、過去にレクサスオーナーだった方であれば確実に試乗できます。

見るからにお金持ちそうな方

見るからにお金の持ちそうな方であれば、絶対に試乗させてくれます。

これは特に年齢層が高めの方々になります。

若い方が、ブランド品などを身につけてディーラーに訪れれば試乗できるというわけではありません。

年齢層高めの大人らしさと落ち着いた雰囲気の方であれば、試乗可能になります。

レクサスディーラーを訪れても、年齢層高めの方々がたくさんいらっしゃいます。

非常に大人らしさを感じるので、かなりレクサスが似合うなという印象です。

訪れた時の車が高級車 

レクサスディーラーに訪れる車が購入者であれば、試乗することができます。

これは確実になります。

レクサスディーラーには、フェラーリやメルセデス・ベンツ、ランボルギーニなどで訪れる方がいるようです。

そのような方であれば、確実に試乗できること間違いなしです。

営業マンの方も非常に気合が入るお客様なのではないでしょうか。

営業マンの方は、新規のお客様でくれば、現在乗っている車は何なのかもしっかりチェックします。

そこでも購入する・購入しないを判断する材料としているので、情報として頭に入れておきましょう。

購入する気がある方

やはり購入する気がある方は、試乗することが可能になります。

購入する気があるのに、試乗させてくれない車メーカーなんて存在しません。

  • レクサスに憧れがある
  • レクサスを購入するのに貯金をしてきた
  • 数年前から購入するレクサス車を決めていた

このような思いがある方であれば、絶対に試乗できます。

このような方は、自然とレクサスの車についての知識がたくさんあります。

欲しい車が決まっていることで、それについてたくさん調べるので自ずと営業マンとの会話も弾むでしょう。

何も気にすることなく、試乗したいということを営業マンに伝えるようにしましょう。

レクサスの試乗を断られてしまう人の特徴・原因

次にレクサスの試乗を断れてしまう方についてです。

断られてしまう方の特徴は、以下のようなことが考えられます。

  • 年齢が若い
  • 冷やかしに見られてしまう
  • 購入する意欲がない 

年齢が若い

見るからに年齢が若い方ですと、試乗できないことがあります。

やはりレクサスは、敷居が高いと見られがちですがその通りになります。

年齢が若すぎてもレクサスのブランド力が弱くなってしまうということもあるので、若い方にはそんな簡単には試乗させてくれません。

若い方でも購入する意欲さえあれば、試乗することが可能になりますが、興味本位でレクサスディーラーに訪れても試乗できないことがあります。

本気でレクサスを購入しようとしている方であれば、若くても試乗することが可能になります。

冷やかしに見られてしまう

冷やかしでレクサスディーラーに訪れている方は、確実に試乗できません。

冷やかしでレクサスディーラーに訪れるのは絶対にやめましょう。

  • 購入する気が全然ない。
  • ただレクサスを運転してみたい。
  • レクサスディーラーの雰囲気を味わいたい。

このような方は、試乗できない可能性が非常に高いです。

購入する気がないのに試乗だけするというのは、レクサス側には失礼になります。

ただ乗りたいだけであれば、一般中古車店のレクサスを運転した方が気軽に爽快に運転することができます。

購入する意欲がない 

購入する意欲がない方は、試乗できる可能性が非常に低いです。

他のメーカーのメルセデス・ベンツやアウディ、BMWの車種を悩んでいる方であれば別になりますが、どの車も購入する気がない方は試乗しない方が良さそうです。

これはレクサスに限りませんが、他の車種でも購入する意欲がない方は試乗できる可能性が低くなります。

どの車種も購入する意欲があり、気になっている車を試乗するようにしましょう。

ディーラーの下取り査定額が低くて不満を感じている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/


  • 有名な査定会社が加入するJADRIが運営している。
  • 買取業界最大の査定会社数を誇る。
  • 厳選された優良買取会社の70社以上が査定を行う。
  • しつこい電話がない。

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。