車検

オイルラインの洗浄は車検で行ってもらうべき?車検業者の選び方を紹介

  • エンジン内部の洗浄を考えている方
  • オイルラインの洗浄する理由を知りたい方
  • オイルラインを洗浄するメリットを知りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

車のメンテナンスとしてボディ表面や内装はする方が多くいます。

しかし、エンジンルームはどうでしょうか。

開けたことがない方やそもそも興味がない方が多いのではないでしょうか。

エンジンルーム内部の洗浄を自分で行うという方は非常に少ないです。

それなりの知識がないと、車を故障させてしまう危険性があるからです。

  • 『そこまでしてエンジンルーム内部の洗浄をしないといけないの??』
  • 『一度も故障したことないから、問題ない。』
  • 『壊れたら新しい車を買うつもりだから大丈夫。』

このような考えを持った方が多くいます。

エンジンルームの中にもたくさんの部品が装着されています。

そこで今回は、オイルラインにピックアップして紹介していきます。

オイルラインを洗浄しないとどのような状態になってしまうので、しっかり知識として持っておくようにしましょう。

オイルラインを洗浄する理由

まず初めに、オイルラインを洗浄する理由を紹介していきます。

  • 燃費が悪くなるのを防ぐ
  • エンジンの劣化を防ぐ
  • 走行中のパワーを持続させる 

1つずつ紹介していきます。

燃費が悪くなるのを防ぐ

オイルラインを洗浄する理由の1つ目は、燃費が悪くなるのを防ぐためです。

オイルラインが汚れてくると、燃費が悪くなってしまう傾向があります。

『エンジンオイルの交換を定期的にやれば大丈夫でしょ。』

このような考えを持っている方がいます。

しかし、これは間違っています。

エンジンオイルを交換していても、交換前にあった汚れや残ったオイルは存在します。

新しいオイルを入れても少しでも交換前のオイルが混ざってしまいます。

これが蓄積されることによって、どんどん燃費が悪くなってきてしまいます。

オイル交換をしつつ、たまにオイルラインの洗浄をする必要があります。

エンジンの劣化を防ぐ

次の理由が、エンジンの劣化を防いでくれます。

オイルラインがずっと汚れた状態になっていると、エンジンの劣化につながってしまいます。

エンジンが劣化してしまうと、エンジンのかかりが悪くなってきてしまう可能性があります。

エンジンが壊れるまではいかないとされていますが、これが何回も続くと故障につながる可能性があります。

エンジンがかかりにくくなったら故障する黄色信号だと思った方が良さそうです。

そのような場合は、オイル交換とオイルラインの洗浄を合わせて行なった方が良さそうです。

走行中のパワーを持続させる 

走行中のパワーを持続させるという目的もあります。

オイルラインを洗浄しないと、走行のパワーがなくなってきてしまいます。

長年同じ車に乗っていると、アクセルを踏んでいてもスピードが出るまで時間がかかるような経験をした方はいるのではないでしょうか。

それはオイルラインが汚れている可能性が非常に高いです。

走行中のパワーが低下してしまうと、運転するのがストレスに感じてしまうこともあるので注意する必要があります。

オイルラインの洗浄をしてもらった方が良い目安

オイルラインの洗浄をしてもらった方が良い目安を紹介していきます。

オイルラインについての知識はあるが、どのタイミング行えば良いのかわからない方は多いと思います。

オイルラインの洗浄を行わなくても長年問題なく走行できている車もありますし、燃費の低下が見られない車もあります。

いつ影響が出てくるかわからないオイルラインの汚れですが、そこの見分ける基準を紹介していきます。

その主な基準となるのが以下のような状態です。

  • 燃費が5km/L以上低下している
  • アイドリングストップができない
  • アクセルを踏んでもスピードが出るまで時間がかかる
  • エンジンルームから異音がする 

このような状態の場合は、オイルラインの洗浄をした方が良い合図になります。

このような事象を目安にして、車の状態を常にチェックしておくようにしましょう。

オイルライン洗浄のメリット

オイルライン洗浄のメリットについて説明していきます。

オイルライン洗浄をすることによって、車の状態はかなり良くなります。

どんな場面で良い部分を感じることができるのでしょうか。

  • 燃費が向上する
  • アイドリングストップが安定する
  • アクセルを踏んだ際の加速性が良くなる 

1つずつ紹介していきます。

燃費が向上する

オイルラインの洗浄をすると、燃費が向上します。

上記でも触れている内容になりますが、オイルラインが汚れてくると燃費が悪くなってくる傾向にあります。

  • 「長年乗っていると、燃費が悪くなった。」
  • 「定期的に点検しているのに、急に燃費が悪くなった。」
  • 「納車当時と比べて5km/Lも燃費が悪くなった。」

このような経験をした方が中にはいるのではないでしょうか。

これはオイルラインの汚れが原因となっている可能性があります。

オイルラインに汚れが蓄積してしまうと、十分な通り道がなくなってしまうので、燃費が悪くなってきてしまう傾向があります。

オイルラインの洗浄をすることによって、燃費の向上につながるので非常に重要なメンテナンスになります。

アイドリングストップが安定する

アイドリングストップが安定するようになります。

オイルラインに汚れが溜まっている状態になっていると、アイドリングストップが十分にできなくなってしまいます。

そもそもアイドリングストップは、エンジンに負担がかかる機能になるのであまり使用しない方が良いという意見もあります。

しかし、アイドリングストップをすることによって燃費の向上につながるのは確かなので、この機能を存分に使用したい際は、オイルラインの洗浄を合わせて行うようにしましょう。

洗浄をすることによって、より機能性の高いアイドリングストップを使用することができます。

アクセルを踏んだ際の加速性が良くなる 

最後のメリットとしては、アクセルを踏んだ際の加速性が良くなります。

オイルラインは、車の走行性にも影響してきます。

汚れが蓄積している状態で走行してしまうと、車の加速性が悪くなってしまいます。

そのため、オイルラインの洗浄は走行する上では必須のメンテナンスになってきます。

洗浄しないからとってエンジンが故障するという可能性は低いですが、走行性に影響してくるので、洗浄をしたほうがより楽しいカーライフを過ごすことができます。

車を運転中にストレスを溜めたくない方は、できる限りオイルライン洗浄を行うようにしましょう。

オイルラインを洗浄してもらう際の費用

車検でオイルラインを洗浄してもらう際は、別途費用がかかってきてしまいます。

車検業車が仲の良い方であれば、サービスでやってくれる可能性もありますが、基本的には費用がかかります。

オイルラインの洗浄の仕方は、大きく分けて3つに分かれます。

洗浄を委託する業者によって、価格が異なるので事前にチェックしておく必要があります。

トヨペット

トヨペットでもオイルラインを洗浄してくれるサービスを展開しています。

オイル交換では取り除くことができない汚れやオイルの余りなどをしっかり洗浄してくれます。

実際にこちらの洗浄は、年に1回を推奨しています。

そんなトヨペットが展開しているオイルラインの洗浄の気になる費用ですが以下の表になっています。

通常のオイルライン洗浄とオイルラインW洗浄が展開されています。

オイルラインW洗浄になると、通常の洗浄では落としきれない部分までしっかり洗浄してくれます。

より綺麗な状態になるので、長い間満足して乗ることができます。

しかし、それなりに価格が高くなるので事前にチェックしておきましょう。

↓オイルライン洗浄に関するHPはこちら↓

https://www.osaka-toyopet.jp/maintenance/support/wash/

HONDA

続いてHONDAでもオイルライン洗浄を展開しています。

HONDAでのオイルラインの費用は以下のようになっています。

HONDAでは、1つのプランしか展開されていません。

8,800円とトヨペットと比較してもお手頃な価格になっています。

推奨する期間は年に1回と、こちらはトヨペットと同じ頻度になります。

専用の洗剤を使用し、細かい汚れまで取り除いてくれるので、エンジンの調子が悪いと感じた方は試してみるのもありですね。

↓オイルライン洗浄に関するHPはこちら↓

https://www.hondacars-okinawa.co.jp/home/sludgenizer.html

愛車の乗り換えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。