メルセデスベンツ

ベンツCクラス・GLEの人気色&不人気色12選!リセールバリューが高い色は?

  • これからCクラス・GLEの購入を検討している方
  • リセールバリューが高いボディカラーを知りたい方
  • ベンツの不人気色を知りたい方 

今回は、このような方にとっての記事になります。

ベンツのCクラスやGLEに憧れる方は多いのではないでしょうか。

Aクラスなどになると、購入しやすい価格帯ということもあるので購入する方が多くいます。

しかし、CクラスやGLEのグレードになってくると購入できる方は限られてきます。

乗り心地や運転のしやすさなども変化してくるのが非常に特徴的になっています。

そんなCクラスとGLEですが、人気色・不人気色が存在します。

どの車にも人気色は存在します。

人気色と不人気色を事前に知っておくことで、購入後に後悔することを防ぐことができます。

車を購入するということは、大金が動くわけですから絶対に後悔してはいけません。

事前に人気色・不人気色を調査し、お得にベンツを購入するようにしましょう。

↓『ベンツAクラス・Eクラスの人気色&不人気色12選!』についての記事はこちら↓

ベンツAクラス・Eクラスの人気色&不人気色12選!リセールバリューが高い色は? これからベンツの購入を検討している方 ベンツのボディカラーに悩んでいる方 A・Eクラスの人気色を知りたい方  ...

ベンツCクラスの特徴

まず初めにベンツCクラスの特徴について紹介していきます。

外車といえば王道なのが、メルセデスベンツです。

Aクラス同様に売り筋がトップにあるのが、こちらのベンツCクラスになります。

運転がしやすいボディサイズ・デザインに定評がある

運転がしやすいボディサイズや年齢・性別問わず誰にでも似合うエクステリアのデザインに定評があるのが特徴になっています。

2018年には、約6,500ヶ所の大幅な改良を行い、現在では4代目のモデルになります。

そんなCクラスですが、車両価格については以下の表になります。

C 180 ¥4,890,000円
C 200 ¥6,130,000円
C 220 d ¥6.390,000円

Aクラスよりは少し高い価格になっていますが、購入できない価格帯ではありません。

ベンツの他の車種と比較すると非常に購入しやすいコスパの良い車種になります。

また、ボディカラーも多数展開されています。

ここでボディカラーの選択を間違ってしまうと、せっかくのカーライフが台無しになります。

絶対に後悔しないためにも、事前に人気色・不人気色については調べておく必要があります。

ベンツGLEクラスの特徴

次に紹介するのが、ベンツGLEになります。

こちらの車種は、SUVタイプの車種になります。

SUVは高級感がある

ベンツは、セダン系が多い印象がありますが、SUVもかなり高級感のある車に仕上がっています。

ベンツのGLEは、大量の荷物を積載できるかつ乗り心地も非常に良いことから高級SUVとしても展開されています。

そんなGLEですが、以下のような車両本体価格になっています。

GLE 300d ¥9,640,000円
GLE 400d ¥11,410,000円

高級SUVなだけあって非常に高い価格になっています。

車両本体価格が高いので、絶対にボディカラーで後悔してはいけません。

車両本体価格が高いのに、ボディカラーで後悔してしまうとずっと引きずってしまいます。

また、リセールなんかにも響いてくるので絶対に後悔しないようにしましょう。

ベンツCクラス人気色5選

まず初めにベンツCクラスの人気色について紹介していきます。

  • ポーラーホワイト
  • オブシディアンブラック
  • イリジウムシルバー
  • ダイヤモンドホワイト
  • セレナイトグレー 

ポーラーホワイト

1つ目の人気色が、ポーラーホワイトになります。

  • ベンツならではの純白で万人受けするボディカラー
  • オプション価格がかからない上にリセールが良い
  • 年齢・性別関係なく誰にでも似合うデザイン 

こちらのボディカラーは、王道のカラーになっています。

ベンツのポーラホワイトは、ボディ表面の艶感が非常に綺麗です。

日が当たることによって、より純白に見えるのでより高級感を感じることができます。

オプション価格はかからず、売却する際のリセールが非常に良いので、購入後のことを考えている方におすすめのボディカラーです。

誰にでも似合うデザインになっているので、満足度が高い1台になります。

オブシディアンブラック

続いての人気色が、オブシディアンブラックになります。

  • ホワイト以上に高級感を感じるボディカラー
  • ベンツの存在感を感じることができる
  • ホワイト同様にリセールが良い 

こちらのボディカラーは、非常に存在感を感じることができるボディカラーになります。

ベンツのブラックは、他のメーカーにはないような威圧感があります。

遠くから見てもその存在感ははっきりしているので、ベンツのかっこよさを感じたい方にとっては非常におすすめです。

他のボディカラーを見ても、ブラックが一番高級感があります。

イリジウムシルバー

続いての人気色が、イリジウムシルバーです。

  • 汚れや傷、水垢などが目立たない
  • 昼と夜で雰囲気が変化する
  • ボディ表面の手入れが非常に楽 

こちらのボディカラーは、汚れや傷、水垢などが目立たないボディカラーになっています。

車のボディ表面の手入れは非常に大変です。

人によっては、洗車をするのが面倒臭い方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめするのが、イリジウムシルバーになります。

ベンツだけに関わらず、グレー系のカラーは傷や汚れが目立ちにくいという特徴があります。

遠くから見たらわからないようなくらいグレーは目立たないので、手入れが非常に楽になります。

車の手入れをあまりしない方は、イリジウムグレーをおすすめします。

ダイヤモンドホワイト

次の人気色が、ダイヤモンドホワイトになります。

  • ベンツならではの高級感を感じることができる
  • ポーラホワイトと差別化されたボディカラー
  • 上品かつ高級感あふれたデザイン 

こちらのボディカラーは、上品かつ高級感を感じることができるボディカラーになっています。

ダイヤモンドホワイトは、別格のデザインになります。

他のボディカラーとは差別化されているデザインになっているので、かっこよさが異次元になっています。

近くで見るとメタルの粒子が1つ1つ確認することができるので、満足感が非常に高いです。

しかし、オプション価格が203,000円かかってしまうので事前に考えておく必要があります。

オプション価格がかかったとしても、それ以上に満足感を得られることができるボディカラーです。

セレナイトグレー 

続いての人気色は、セレナイトグレーになります。

  • ブラックにアレンジを加えたおしゃれなボディカラー
  • 上品さとスポーティーさを兼ね備えたデザイン
  • ボディ表面の手入れをすることでより高級感を感じることができる

こちらのボディカラーは、暗めのグレーになっていることから上品さと大人っぽさを表現しています。

また、Cクラスのボディの特徴からすると、スポーティーさも出ている非常にかっこいいボディカラーです。

グレー系であることから、汚れや傷も目立ちにくいです。

光の当たり方によって、見え方も変わってくるので外の状況によってボディ表面の印象が変化します。

ベンツGLE人気色5選

次にベンツGLEの人気色について紹介していきます。

  • ダイヤモンドホワイト
  • ポーラーホワイト 
  • オブシディアンブラック
  • モハーベシルバー
  • セレナイトグレー

ダイヤモンドホワイト

1つ目の人気色は、ダイヤモンドホワイトになります。

  • 圧倒的1位の人気を誇るボディカラー 

ポーラーホワイト 

次の人気色は、ポーラーホワイトです。

  • SUVタイプのホワイト系はリセールが良い
  • 在庫があるため、納期が短くて済む
  • 日本国内で一番人気のあるボディカラー

こちらのボディカラーは、日本国内で一番人気のあるボディカラーになっています。

GLEは車両全体が、柔らかい印象になっています。

そんな印象のGLEにホワイト系を入れることによって、優雅な高級感のある印象にしてくれます。

また、SUVタイプはリセールが非常に良いです。

それに加えてホワイト系になると、一番人気のあるボディカラーになるのでよりリセールが良くなります。

購入後のことも考えたい方にとっては、非常に満足度が高いボディカラーです。

オブシディアンブラック

続いての人気色は、オブシディアンブラックになります。

  • 高級感を全面に押し出したボディカラー
  • 威圧感と存在感がかなり増すボディカラー
  • ボディの手入れをすることで高級感が目立つ 

ベンツのブラックは、とにかく存在感が半端ないです。

GLEは、ボディサイズが非常に大きいサイズになるので、それにボディカラーはブラックになると威圧感と高級感を兼ね備えることができます。

【GLEのボディカラー】 

全長 4,930-4,955 mm x 全幅 1,950-2,020 mm x 全高 1,770-1,785 mm

しかし、ブラックの特徴としては、汚れが目立ちやすいという部分です。

黄砂や泥水などの汚れがすぐに目立ってしまうので、常にボディ表面の手入れをする必要があります。

また、車庫に駐車する場合は良いですが、外に駐車する方はできるだけこまめに手入れした方が良さそうです。

モハーベシルバー

続いての人気色が、モハーベシルバーです。

  • ベンツ特有の淡い茶色っぽいボディカラー
  • 年配の方にかなり人気のあるボディカラー
  • ボディ表面のメンテナンスが非常に楽 

こちらのボディカラーは、ベンツにしては少し地味なボディカラーになっています。

街中を走行していてもあまり見かける方は多くないのではないでしょうか。

モハーベシルバーは、年配の方々に非常に人気のあるカラーになっています。

その理由としては、ボディ表面のメンテナンスが非常に楽ということが挙げられています。

しかし、リセールはそんなに高くありません。

そのため、売却する際はテクニックが必要になります。

シンプルにディーラーでの下取りをすると安い価格で売却になってしまうので、ネットオークションや一括査定を使用することおすすめします。

セレナイトグレー

次の人気色が、セレナイトグレーになります。

  • マニアックな方に非常に人気
  • シルバーとグリーンが混ざったボディカラー
  • 汚れや傷・水垢が目立ちにくい 

こちらのボディカラーは、イリジウムシルバーとエメラルドグリーンが混ざったボディカラーになっています。

こちらも街中ではあまり見かけないカラーになっていますが、人気はそれなりにあります。

少し地味に見えがちですが、傷や汚れが目立たないという特徴があります。

日の当たり方によってもボディの見え方が変化してくるので、全然飽きないボディカラーになっています。

ベンツCクラス、GLEの不人気色

続いて、ベンツCクラス、GLEの不人気色について紹介していきます。

高級感があるメルセデスベンツですが、不人気色も存在します。

街中で見かけたことのないボディカラーはかなり多いです。

特にベンツになると、購入してから絶対に後悔してはいけないので、慎重に購入する方が多くいます。

そのようなこともあり、安定のブラックやホワイトを購入する方が多くいるのです。

憧れのベンツを購入する際に後悔しないためにも、絶対に不人気色は避けるべきです。

Cクラスの不人気色はブリリアントブルー

Cクラスの不人気色は、ブリリアントブルーになります。

こちらのボディカラーは、街中でも見かけたことがある方は少ないのではないでしょうか。

こちらの色の特徴は、濃いブルーであるということです。

メルセデスベンツであることから、国産車にはない高級感のあるブルーに仕上がっています。

ボディ表面のメンテナンスをすれば他の車と差別化されたかっこいい車に仕上がります。

しかし、高級感があるものの購入する方は少ないようです。

需要が少ないことから、リセールもホワイトやブラックに比べると悪い数値になっているので注意する必要があります。

GLEの不人気色はエメラルドグリーン

GLEの不人気色は、エメラルドグリーンになります。

こちらのボディカラーも見かけたことがない方が多いと思います。

エメラルドグリーンは、国産車ではあまり見ないボディカラーになっています。

暗めの緑を主にデザインされたボディカラーになっており、こちらも差別化されたボディカラーになっています。

しかし、国内では購入する方はあまりいません。

珍しいボディカラーであることから、手を出す方はあまりいないようです。

購入後に後悔したくない方は、避けた方が良さそうです。

リセールバリューが高いベンツCクラス、GLEの色

続いてリセールバリューが高いベンツのCクラス・GLEクラスのボディカラーについて紹介していきます。

色に迷った場合は、購入した後に後悔しないためにリセールが良いボディカラーを購入するようにしましょう。

リセールが良いボディカラーというのが、ホワイトかブラックです。

これはCクラス・GLEクラス共通になります。

やはり中古車市場ですと、ホワイトかブラックが非常に人気があります。

そのためホワイトとブラックは、リセールが非常に良いです。

また、誰にでも似合うという特徴もあります。

ベンツのホワイトとブラックのボディカラーは、他メーカーと差別化されています。

ボディ表面の艶感が全然違うので、車好きの注目の的になります。

ベンツを購入するならホワイトかブラックという考えの方が多数いるので、この2色はリセールが非常に良いです。

ベンツCクラス・GLEクラスの購入を考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。