メルセデスベンツ

ベンツの中古車はなぜ安い?理由や狙い目かどうかを解説!

  • 中古のベンツを購入しようか考えている方
  • 中古車として販売しているベンツが安い理由を知りたい方
  • 中古車のベンツが気になっている方

今回は、このような方にとっての記事になります。

『メルセデス・ベンツ』と聞くと、誰もが憧れる自動車メーカーですね。

車に詳しくない方でもベンツだけは聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

また、ベンツに乗っていると成功者と見られる場合もあります。

そんな世界に進出しているベンツですが、価格帯についてもかなり高い設定になっています。

しかし、それは新車だけの話になります。

中古車として販売されているベンツは、かなり値落ちしており、誰でも購入しやすい価格になっています。

ここでの疑問としては、「なぜ、安い価格で購入することができるのか!?」ということです。

新車価格が高いのに中古車の価格は安いとなっているのがかなり不思議です。

ましては誰もが憧れるベンツなので、需要もかなり高いはずという印象もあります。

今回は、そんな中古車ベンツが安い理由について深掘りしていきます。

ベンツの中古車が安い理由

早速ベンツの中古車が安い理由について紹介していきます。

  • 中古車市場の需要が少ない
  • 新車を買う人がほとんど
  • 故障した際の修理代がかなり高い
  • とにかく維持費がかかる 

1つずつ解説していきます。

ベンツは中古車市場の需要が少ない

ベンツの中古車市場の需要が少ない傾向にあります。

一見ベンツは非常に人気あるメーカーに見えがちですが、そんなことはありません。

中古車市場の需要が少ない理由は、ベンツの中古車に興味がないからです。

ベンツを購入する方のほとんどは、お金に余裕がある方ばかりです。

そのため、中古車で購入しようという考えがまずありません。

ずっと新車で購入してしまうので、それがそのまま中古車に流れてくるわけです。

中古車としてのベンツが流れ続けることによって、中古車市場の需要が少ないことになってしまうのです。

そのため、中古車市場の需要が少ない傾向にあります。

新車を買う人がほとんど

上記でも少し触れましたが、ベンツを購入する方は中古車には興味がありません。

ベンツを購入しようと考えている方は、お金に余裕がある方です。

お金に余裕がある方は、中古車で購入しようという考えにはならないのです。

お金に余裕がある方ばかりベンツを購入してしまうので、自然と中古車のベンツが増えてきてしまうのです。

ベンツの中古車の需要と供給が崩れているので、中古車市場のベンツは安くなっている可能性があります。

しかし、お金に余裕がある方ばかりベンツを購入しているわけではありません。

ベンツに憧れを持っており、しっかり貯金をして購入している方も多くいます。

せっかくベンツに乗るのだから、それなら新車で乗りたいと考える方が多くいる傾向があります。

ベンツは故障した際の修理代がかなり高い

ベンツは、故障した際の修理代が高いという話でも有名になっています。

ベンツに限らず、輸入車の修理代はとにかく高いです。

輸入車の中古車は以下のような印象を持っている方が多くいるようです。

  • 「中古車を購入してもすぐに故障しそう….」 
  • 「せっかく買ったのに、すぐに修理代がかかってしまいそう….」
  • 「長くても1年くらいしか乗れなそう….」

どれもマイナスな印象があるようです。

確かに、国産車と比較するとベンツの故障率は高い傾向にあります。

部品単位で比較しても国産車だと数万円の部品が、輸入車になると何十万になってしまう可能性も非常に高いです。

せっかく買ったのに、すぐに故障してしまっては車が嫌いになってしまう原因になってしまいます。

中古車を購入して、すぐに修理代がかかるなら少し高くても新車を購入するという考えの方が多いようです。

しかし、故障率が高いと言っても、そんな頻繁に故障しているわけではありません。

あくまで国産車と比較した場合になるので、品質的には全然問題ありません。

中古車のベンツはとにかく維持費がかかる

上記の修理代もそうですが、とにかく維持費がかかります。

中古車のベンツになると、燃費や点検代、車検代なんかも高くなってきてしまいます。

そんなに古くないベンツであれば、そんなに気になる部分はありませんが、年式が古いベンツになってくると、燃費まで低下してしまう傾向があります。

また、点検代と車検代も高くなってしまうので、維持するのがとにかく大変になってきてしまいます。

このような状況が続いてしまうと、車を売却しなければいけない状況にもなってしまうので、注意する必要があります。

ベンツで特に故障が少ない・安い・狙い目な車種と特徴

メルセデス・ベンツで展開されている車は、全ての車種で安い中古車市場になっています。

しかし、その中でも安い車種があります。

以下の3車種がベンツの中でも安い価格になっている車種になります。

  • Aクラス
  • Bクラス
  • Cクラス 

ベンツで一番安いAクラス

一番安い価格になっているベンツの車種がAクラスになります。

新車価格:3,620,000円〜
中古車価格:610,000円〜

こちらの車種が、ベンツの中でも非常に購入しやすい車種になります。

ベンツならではの高級感があるのはもちろんのこと、非常にコンパクトなデザインに仕上がっているので、女性の方にも人気のある車種になります。

車両本体価格だけでなく、維持費なんかもあまりかからない車種になるので、若い世代からお年寄りまで幅広い年代で人気のある車種です。

ベンツに憧れがある方が購入する傾向があります。

Aクラスよりも室内が広いBクラス

続いて購入しやすい価格になっているのがBクラスになります。

新車価格:4,220,000円〜
中古車価格:1,110,000円〜 

こちらのデザインもAクラス同様にハッチバックのモデルになります。

Aクラスと同じようなデザインになっているように見えがちですが、そんなことはありません。

主に室内の広さに違いがあります。

Bクラスの方がより余裕のある快適な空間になっています。

違いとしては、室内の高さに違いがあり、Bクラスの方が広いデザインになっています。

そのため、家族持ちの方にも人気のある車種になっています。

高級感のあるCクラス

続いて購入しやすい車種がCクラスになります。

新車価格:4,890,000円〜
中古車価格:1,950,000円〜

こちらは、セダンタイプの車種になります。

ベンツのセダンになるので、非常にラグジュアリーがデザインになっています。

エクステリア・インテリア共に高級感ある仕上がりになっているので、どんな方にでも似合います。

セダンタイプは、下取り額が非常に安くなってしまいます。

SUVのようなボディタイプと比較すると、リセールがかなり悪いという結果が出ているので、それも中古車試乗が安くなっている理由の1つになります。

中古車ベンツの購入相場

車種 タイプ 値段の相場感
Aクラス ハッチバック 610,000円~820,000円
Bクラス ハッチバック 1,050,000円~1,100,000円
Cクラス セダン 1,950,000円~2,150,000円
Cクラス ステーションワゴン 1,740,000円~2,300,000円
Eクラス セダン 4,470,000円~4,700,000円
Eクラス ステーションワゴン 4,530,000円~6,000,000円
Sクラス セダン 4,950,000円~6,000,000円
Vクラス ミニバン 3,280,000円~3,520,000円

上記の車種は全て最新モデルの中古車価格を参考にしいます。

A〜Cクラスについては、国産車の軽自動車と同じくらいの価格で購入できるようになっています。

100万円〜200万円の間で購入することができるので、かなりベンツに乗りやすい時代に入ってきています。

また、EクラスやSクラスに乗りたい方も中古車にしては少し高い価格になっていますが、購入できない価格ではありません。

新車で購入するとなると余裕で1,000万円超えてくる車種になるので、めちゃくちゃ購入しやすいです。

メルセデス・ベンツでの認定中古車での価格を参考にしているので、非正規ディーラーで販売されているベンツであればもう少し安く購入することができます。

ズバット車販売で調べると、多数の購入しやすい中古車ベンツが出てくるので、参考にしてください。

\無料【今すぐベンツを探す】/

ねもなおが使っているズバット車販売※登録費用など一切お金はかかりません。

ベンツの中でも安くならない車種がある|Gクラス ゲレンデ

上記の部分で中古車市場で安くなるベンツの車種を紹介してきました。

しかし、ベンツの中でも安くならない車種があります。

安くならない車種は多数ありますが、その代表的な車種がGクラスです。

ゲレンデとも言われるベンツのSUVモデルになります。

とにかく中古車市場では人気のある車種になります。

ベンツ唯一のオフロード使用になるので、憧れる方が多くいます。

中古車でも購入する方がたくさんおり、現在は人気がありすぎて品薄になっているという情報もあります。

そんな大人気の車種だからこそ、ベンツでは唯一の寝落ちがしない車種になります。

まとめ|2〜3年落ちのベンツを購入した方が良い

ベンツで展開している車種のほとんどが中古車市場で値落ちしている傾向にあります。

その理由としては、上記で紹介した4つの理由があります。

そもそもメルセデス・ベンツを購入する方は、お金に余裕がある方ばかりです。

ベンツが欲しいと思ったら、中古車で購入するという考えの方はほとんどいません。

欲しい車があれば、全部新車で購入してしまう方がたくさんいるのです。

そのため、新車を買えば買うほど中古車に流れてくる車も増えてくるわけです。

その上中古車で販売されているベンツは、あまり購入されないので、ベンツの中古車はより安い価格になってしまうわけです。

そのため、ベンツに憧れる方は「どうしてもベンツに乗りたい!!」と思うのであれば中古車でベンツを購入するのをお勧めします。

古すぎるベンツを購入してしまうと、購入後すぐに故障してしまい、維持費だけがかかってしまいます。

そのため、購入するとしても2〜3年落ちのベンツを購入した方が良いです。

今回紹介したような情報を参考にすることによって、自分に合ったベンツの車に出会うことができます。

ベンツ中古車の購入を考えている方へ

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。