車のお役立ち情報

速い軽自動車10選!ターボ車や荷物が積める車を紹介

  • 早い軽自動車を探している
  • 安くてスピードが出る軽自動車を知りたい
  • 燃費が良い軽自動車を知りたい 

今回はこのような方にとっての記事になります。

早い軽自動車のメリット・デメリット

早い軽自動車にはメリット・デメリットが存在します。

メリット・デメリットの内容を抑えつつ、車を選択するようにしましょう。

メリット

  • 排気量以上のスピードが出る
  • 悪路でもストレスなく運転できる
  • 税金が安い
  • 安くパワーのある車に乗れる

1つずつ紹介していきます。

排気量以上のスピードが出る

軽自動車の排気量は、ほとんど同じ排気量になっています。

それでも差別化するためにターボチャージャーが備わっていると、力強い走りをしてくれます。

アクセルを少し踏むだけで、普通車と同等くらいのスピードが出るのでストレスなく運転することができます。

また、ボディサイズも運転しやすいので、運転しやすいかつスピードもかなり出るということで、早い軽自動車は初心者の方にとってすごく運転しやすい車になっています。

悪路でもストレスなく運転できる

早い軽自動車は、悪路でもストレスなく運転することができます。

  • 坂道だと全然加速してくれない
  • 悪路の走行が非常に困難
  • アクセルを踏んでも思ったよりスピードが出てくれない

軽自動車に乗ってこのような経験をした方がいるのではないでしょうか。

早い軽自動車に乗ると、このような悩みが一気に解消されます。

坂道でもストレスなく加速しますし、悪路でもまるで普通車のような走りをしてくれます。

どこでも車としての役割を果たしてくれるので、早い刑事自動車は運転していてすごく楽しいです。

税金が安い

早い軽自動車になったとしても、税金は変わりません。

遅い軽自動車も早い軽自動車も排気量に変わりはないので、非常に維持しやすくなります。

税金が変わりなく、早い車に乗れるということで非常にポイントとなる部分です。

安くパワーのある車に乗れる

早い軽自動車に乗ることで、安く快適なドライブを楽しむことができます。

早い軽自動車はアクセルを少し踏むだけで、すぐに加速します。

遅い軽自動車になると、アクセルを踏んでもスピードに乗るまで時間がかかります。

経験した方もいると思いますが、これはかなりストレスを感じます。

安い価格なのにも関わらず、スピードにもすぐに乗ることができる早い軽自動車は非常に運転していて爽快になることができます。

デメリット

  • 燃費が悪くなる
  • 早い軽自動車は高い
  • 故障部品が多くなる恐れあり

1つずつ紹介していきます。

燃費が悪くなる

ターボチャージャーを搭載しているため、ノンターボ車と比較すると燃費が悪くなります。

◎ターボチャージャーとは??◎

排気の流れを利用してコンプレッサを駆動して内燃機関が吸入する空気の密度を高くする過給機である。

排気量を変えずに加速をできるだけ早くするためにターボエンジンを搭載しているので、その分重量も重くなりますし、アクセルを強く踏む必要があります。

ノンターボ車と比較すると早い軽自動車は、維持費もかかってくるということです。

早い軽自動車は高い

早い軽自動車は、様々な部品が備え付けられているため遅い軽自動車よりも高い傾向にあります。

その代表的な部品というのが、上記でも挙げられているターボチャージャーです。

■スズキ 新型「ハスラー」のグレードラインアップと価格
-NA(自然吸気)エンジン搭載モデル-
HYBRID G:1,365,100円 [2WD]/1,499,300円 [4WD]
HYBRID X:1,459,700円 [2WD]/1,593,900円 [4WD]

-ターボエンジン搭載モデル-
HYBRID Gターボ:1,518,000円 [2WD]/1,652,200円 [4WD]
HYBRID Xターボ:1,612,600円 [2WD]/1,746,800円 [4WD]

ハスラーのノンターボ車とターボ車の価格を比較したところ、約150,000円の差があります。

これを高いとみると、安いとみるかは人によって異なりますが、購入する前にしっかり調べる必要があります。

故障部品が多くなる恐れあり

故障部品が多くなる可能性があります。

ターノチャージャーを搭載することによって、その付属部品として他にも様々な部品が搭載されています。

それらの部品もしっかりメンテナンスしないと、車全体に影響が出てきてしまいます。

車が故障しないためにも、エンジンオイルの交換や半年点検、1年点検などをしっかり行うようにしましょう。

メンテナンスをしっかりしないと、修理代でさらに維持費がかかってきてしまいます。

早い軽自動車の燃費は??

早い軽自動車には、ターボチャージャーを搭載しています。

ターボチャージャーを搭載することによって、排気量を上げずにスピードが出るようにしています。

ターボ車になることで、平地でもスムーズにスピードが出るようになります。

また、平地だけでなく坂道や悪路、雪道などでも普通車並みにスピードを出すことができるので、ストレスを感じることなく運転することができます。

しかし、ターボチャージャーが搭載されていないノンターボ車と比較すると、燃費は悪くなります。

車の重さにプラスして、ターボチャージャーの重さが追加されることによって、車全体の重さが通常の軽自動車に比べて重くなるからです。

実際にハスラーで、ターボ車とノンターボ車の燃費の比較が以下の通りです。

ターボ車:18.7km/L
ノンターボ車25.3km/L

比較すると約7km/L違いがあることがわかります。

できるだけ燃費重視の車にしたいという方は、ノンターボ車を選ぶべきです。

しかし、それでも早い軽自動車に乗りたいという方は、ターボ車を購入した方がストレスなく運転を楽しむことができます。

速い軽自動車10選!

早い軽自動車を紹介していきます。

以下のジャンルで紹介していきます。

  • スポーティーな軽自動車
  • 荷物がたくさん積める軽自動車
  • ノンターボでも早い軽自動車 

スポーティーな軽自動車

ダイハツ S660

メーカー ダイハツ
車種名 S660
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,180 mm
燃費 16km/L〜
新車価格 2,032,000円〜
中古車価格 78万円〜

S660は、スポーティーな軽自動車の代表として見られることが非常に多くあります。

軽自動車では珍しいミッドシップエンジン・リアドライブの駆動方式を活用しています。

この駆動方式のメリットは、重いエンジンを中央に置くことによって、重要の比率が左右50:50になることでの高い走行安定性やハンドリング性能に特徴があります。

また、オープンカー仕様にもなることで、爽快なドライブを楽しむことができます。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

ダイハツ コペン

メーカー ダイハツ
車種名 コペン
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,280 mm
燃費 22.2km/L〜
新車価格 1,886,000円〜
中古車価格 17万円〜

上記で紹介したS660と比較されるのが、ダイハツのコペンです。

可愛らしいボディになっていますが、走行性に関しては非常に満足のいく走行性になっています。

普通車のスポーツカーに劣ることのない走行性とスピードに乗った際の安定性に定評があります。

また、可愛らしいボディということで女性にも非常に人気のある車になっています。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

スズキ アルトワークス

メーカー スズキ
車種名 アルトワークス
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,500 mm
燃費 16.00km/L〜
新車価格 863,500円〜
中古車価格 8万円〜

昔からスポーティーな走りとして注目されているアルトワークス。

現行型の車種では、車両重量が670kgと非常に軽い作りになっています。

それにも関わらず加速したいときにはすぐにスピードに乗ることができます。

『軽くて早い』をモットーに幅広い年代に人気のある車です。

また、メカニックなボディのデザインから長い間愛されている車種になっています。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

荷物がたくさん積める軽自動車

スズキ ハスラー

メーカー スズキ
車種名 ハスラー
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,680 mm
燃費 18.00km/L〜
新車価格 1,365,000円〜
中古車価格 99万円〜

軽自動車の革命を起こしたと言っても過言ではないスズキのハスラーです。

この車種の人気は止まることを知らず、今では1日に一回は必ず目にする車種になっています。

その人気の理由としては、おしゃれな内装・外装、それにプラスして荷物がたくさん積めるということで非常に実用性の高い軽自動車になっています。

また、ターボ車になることで悪路なんかも走行することができます。

車高も高いデザインになっていることから、どんな道でも走行することができます。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

ホンダ N-BOX

メーカー ホンダ
車種名 N-BOX
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,815 mm
燃費 20.8km/L〜
新車価格 1,429,000円〜
中古車価格 19万円〜

縦に長い様々な荷物を積むことができる軽自動車になります。

軽自動車のファミリーカーとして現代では多くの人気を誇っています。

運転のしやすさと実用性の高さに定評があり、走行性は普通車に負けないくらいの馬力を持っているためストレスなく走行することができます。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

ダイハツ タント

メーカー ダイハツ
車種名 タント
全長×全幅×全高(mm) 長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,775 mm
燃費 12.82km/L〜
新車価格 1,243,000円〜
中古車価格 1万円〜

上記で紹介したN-BOXと似たような形をしているタントです。

N-BOX同様に実用性が非常に高い車種になります。

しかし、車両価格が少しタントの方が安くなっています。

安いからといって、馬力が弱いというのはないので、好みなデザインの法を購入するようにしましょう。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

ダイハツ タフト

メーカー ダイハツ
車種名 タフト
全長×全幅×全高(mm) 全長 3,395 mm x 全幅 1,475 mm x 全高 1,630 mm
燃費 14.2km/L〜
新車価格 1,353,000円〜
中古車価格 109万円〜

最近注目を集めているダイハツのタフトです。

ゆったり乗ることができる空間と多くの荷物を積むことができるのが特徴です。

その中でも一番注目するポイントは、屋根がサンルーフになっているという点です。

走行性についても馬力のあるストレスを感じずに運転することができるので、

サンルーフから良い景色を見ながらドライブをすると、非常に快適なドライブをできます。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

ノンターボでも早い軽自動車

ホンダ トゥディ(2代目)

メーカー ホンダ
車種名 トゥディ
全長×全幅×全高(mm) 全長3295 mm x 全幅1395 mm x 全高1350 mm
燃費 22.2km/L〜
新車価格
中古車価格 18.2万円〜

1993年にフルモデルチェンジをし2代目となったトゥディは、ノンターボでも魅力的な走りをしてくれます。

車の重量が680kgと非常に軽いかつパワーウェイトレシオは11.72kg/psと非常に運転しやすいボディになっています。

スピードの加速の際に鋭さを感じることができる車なので、ドライブが楽しくなること間違いなしです。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

ダイハツ エッセ

メーカー ダイハツ
車種名 エッセ
全長×全幅×全高(mm) 全長3395 mm x 全幅1475 mm x 全高1470 mm
燃費 18.29km/L〜
新車価格
中古車価格

2005年に発売されたダイハツ エッセですが、シンプルな内装・外装が非常にウケ幅広い年代で人気のある車種です。

国産車よりかは、ヨーロッパの車のようなおしゃれなデザインになっており、車両の重量に関しても非常に軽いです。

また、価格に関しても安価な価格設定だったことから安いかつ早い軽自動車、おしゃれなヨーロッパのような車であることから、非常に人気のある車種です。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

ホンダ ビート

メーカー ホンダ
車種名 ビート
全長×全幅×全高(mm) 全長3295 mm x 全幅1395 mm x 全高1175 mm
燃費 17.2m/L〜
新車価格
中古車価格 21万円〜

昔の軽自動車のスポーツカーといえばホンダのビートでした。

発売当時は、軽自動車のオープンカーは非常に珍しく人気が絶えませんでした。

人気が出た理由としては、安価でスポーツカーに乗ることができるのとスポーツカーならではの加速スピードが非常に満足のいく車種になっています。

\90秒で入力完了!車業界最大手サイト!/

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】

車を買い替えを考えている方へ【無料】

愛車の乗り換えを考えている方は事前にネットで無料の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方はネットで買取り査定をすることを強くお勧めします。

店頭ですと平日は店がしまってしまいますが、ネットですと平日の仕事終わりでも対応してくれます。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

“2度目に選ばれる”中古車買取一括査定【MOTA車買取】


  • 電話連絡は高額査定3社のみ
  • 申し込み翌日に査定が完了
  • 手数料は完全無料
  • 最大20社で査定比較
  • 45秒で申し込み

ねもなおが使っているMOTA車買取

公式サイト:https://autoc-one.jp/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

また、ネットの一括査定以外にも車を高額で売却する方法があります。

そこで使用するサービスがどこよりも高く売れる自動車フリマ【カババ】になります。

ネットでの一括査定を大きく違う点は、手数料などの追加費用がゼロ、営業電話なしという点です。

一括査定のサービスにもよりますが、平均的な成約手数料は20,000円〜30,000円となっています。

しかし、

カババの場合は購入される方からいただいており、売れた金額は全額オーナー様のものになります。

  • 車の査定
  • 出品
  • 売却
  • 名義変更
  • 陸送

の一連の流れを全てプロが代行してくれるので、初めてネットで売却する方でも簡単に利用することができます。

  • 売れた金額は全額オーナー様のもの
  • ローンの残債があっても出品可能
  • 名義変更やクレームが来たら代行
  • 面倒な営業電話もなし
  • 出品料・成約料・出張鑑定料・出品キャンセル料全て無料
  • 一括査定よりも高く売れる!

ねもなおが使っている自動車フリマ【カババ】

公式サイト:https://www.car-byebuy.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。
※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
愛車歴:スズキ ハスラー⇨レクサスNX300h アルファード納車待ち。 農業兼サラリーマンの24歳車好きブロガー 車の魅力・車のかっこよさを伝え、1人でも多くの車好きの方を増やす