レクサス

【レクサス】セダンタイプISのヘッドライトおすすめ3選!かっこいいデザインから希少なものまで徹底紹介!

  • レクサスISのヘッドライトを変えたい。
  • ヘッドライトが壊れてしまった。
  • 愛車であるレクサスISをカスタムしたい。

今回はこんな意見に答えていきます。

レクサスで販売されているセダンタイプ『IS』は非常にカスタムしやすい車になっています。

カスタムして購入した時よりもさらにカッコよくする方も多いのではないでしょうか。

そのカスタムするパーツの一つとしてヘッドライトを交換することでよりかっこいい車になります。

今回は、おすすめするヘッドライトを紹介していきます。是非参考にしてください。

レクサスISとは?

車種名 IS (アイエス)
最大乗車定員 5人
ボディサイズ(全長×全幅×全高) 4,680mm×1,810mm ×1,430mm
燃費 10.4km/L
価格 4,801,297円~
エンジン V型6気筒
最高出力 234kW(318PS) /6,600rpm
最大トルク 380N·m (38.7kgf·m) /4,800rpm
駆動方式 後輪駆動
トランスミッション 8-Speed SPDS (電子制御8速オートマチック)

レクサスのセダンタイプの1台として販売されている車種です。

レクサスの頂点でもあるスポーツカー『LFA』のスポーティーさを血統し、継承した車種に仕上がっています。

初代は1999年に発売され、現行モデルは3代目の車種になります。

エクステリアは、レクサスの象徴的でもある『スピンドルグリル』のデザイン、さらにヘッドランプユニットから独立させてL字型を強調したLEDクリアランスランプを採用し、非常に魅力的なデザインになっている。

また、サイドは、シャープなプレスラインや前輪の後方からリヤエンドまで一気に跳ね上がるボディになっています。

インテリアでは、ホイールベースの大きくし、シートデザインを改良したことで、後席膝前空間を先代比で85㎜拡大している。

先代モデルと比べて、後席の居住性が快適になり、実用性が向上した。

ガリバーフリマで探す

ズバット車販売で探す

↓レクサスSUVに関する記事はこちら↓

【レクサスSUVまとめ】LXからUXまで レクサス4車種の特徴を徹底解説! レクサスSUVどれを購入すれば良いか悩んでいる。 レクサスSUVのそれぞれの特徴が知りたい! レクサスSUVが欲...

ヘッドライトを交換するメリット3選!

ヘッドライトをカスタムするメリットについて紹介していきます。

  • 多種多様なヘッドライトがある
  • 気に入ったヘッドライトにできる
  • 購入時とは違った雰囲気に仕上がる 

それでは一つずつ解説していきます。

多種多様なヘッドライトがある

ヘッドライトをカスタムするとなると、数多くのライトから選ぶ必要があります。

カスタムする前に「どんなヘッドライトにしたいか」「どういうデザインが良いか」しっかり方向付けをした上で購入してください。

明るいヘッドライトから流れるウィンカーになるライトまで様々なデザインがあるので、自分が気に入ったヘッドライトは必ず見つかります。

たくさんの種類があるのは、選ぶ側としては非常に嬉しいですね。

気に入ったヘッドライトにできる

自分で選んでカスタムすることで、気に入ったヘッドライトにすることができます。

「純正のヘッドライトがあまり好みじゃない」「ライトが少し見えにくい」という方がいても、ヘッドライトをカスタムすることですぐに解決することができます。

自分が望んでいるヘッドライトを探し、満足する1台に仕上げましょう。

購入時とは違った雰囲気に仕上がる

ヘッドライトを変えることで、購入時とは違った雰囲気になります。

車の象徴的でもあるフロント部分のヘッドライトを交換するので、雰囲気がガラリと変わります。

純正のヘッドライトももちろんかっこいいデザインですが、カスタムしヘッドライトを交換すれば、また違ったカッコ良さが生まれます。

いろんな種類のヘッドライトを試してみても面白いです。

レクサスISおすすめヘッドライト3選!

おすすめするヘッドライトを3つ紹介していきます。

自分に合ったヘッドライトを購入してください。

【3位】レクサス IS 30現行モデル仕様  三眼LED ヘッドライト

商品名 レクサス IS 30現行モデル仕様  三眼LED ヘッドライト
ライトタイプ 三眼LED
価格 税込74,000円
商品リンク 詳細はこちら

現行モデルにもよく似ているヘッドライトです。

三眼ヘッドライトなので、かなり運転がしやすいです。また、ライトが光っている状態を見ても高級車という印象を与えるので、レクサスにあっているヘッドライトです。

楽天で詳細を見る

【2位】20系 LEXUS ISヘッドライト V2 ブラックファイバーテール 

商品名 20系 LEXUS ISヘッドライト V2 ブラックファイバーテール 
ライトタイプ LEDライト
価格 税込90,750円
商品リンク 詳細はこちら

レクサスの特徴的なデザインである『Lマーク』を強調したヘッドランプです。

また、こちらのライトはテールランプとセット売りになっています。そのテールランプのカラーが6種類から選ぶことができます。

ヘッドライトはブラック一択ですが、テールランプは自分の好きな色を選ぶことができるので、非常にオススメです。

楽天で詳細を見る

【1位】LEXUS IS後期 タイプ ヘッドライト V3流れるウインカー

商品名 LEXUS IS後期 タイプ ヘッドライト V3流れるウインカー 
ライトタイプ LEDライト
価格 税込59,730円
商品リンク 詳細はこちら

流れるウィンカーが特徴的のヘッドライトです。

カラーの種類も大きく分けて3種類あるので、自分にあったヘッドライトを購入することができます。

楽天で詳細を見る

商品比較一覧表

ヘッドライト 【1位】 【2位】 【3位】
商品名 V3流れるウインカー ブラックファイバーテール  三眼LED ヘッドライト
商品画像
ライトタイプ LEDライト LEDライト 三眼LED
価格 税込59,730円 税込90,750円 税込74,000円
商品リンク 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

レクサスの購入を考えている方へ

レクサスを新車で購入となると高級車なので高い金額になってしまい、購入できないと言う方も多いと思います。

そんな方へオススメするのが『レクサス認定中古車CPO』です。

高品質かつ低価格で販売されているので、誰でも購入することができます。

そして、次に大事なことがあります。

レクサス車の購入を考えている方は絶対に認定中古車で購入すべきです。

一般中古車は安くて気軽に購入することができますが、すぐに故障してしまいます。毎回毎回それを修理していると維持費がかなりかかってきます。

認定中古車で購入すれば、すぐに故障する恐れは一切ありません。高い技術を持った整備士によって最高の車に仕上がっているので心配する必要がないです。

したがって、レクサスの認定中古車の購入を考えている方は事前にネットで自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方は特に月末に買取り査定をしてみることお勧めします。

申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

\無料【40秒で申し込み】/

ねもなおが使っている一括査定.com

公式サイト:https://ikkatsu-satei.com/

※登録費用など一切お金はかかりません。

※無料査定はいつ終わるかわからないのでお早めに。

↓詳しいレクサス認定中古車『CPO』に関する情報はこちら↓

【レクサス乗りが語る】レクサス認定中古車『CPO』のお得感が半端ない!! レクサスの認定中古車で購入しようとしている方 レクサスの購入を検討している方 認定中古車のメリットを知りたい方 ...
ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。