車用品

【安くて簡単】ひび割れしても大丈夫!フロントガラスリペアキッドの使用方法徹底解説!

  • 飛び石で車のフロントガラスが割れた。
  • フロントガラスの修理代が高すぎる。
  • フロントガラスにヒビが入った。 

今回はこんな意見に答えていきます。

先日、高速道路走っていたら乗用車の飛び石によって自分の車のフロントガラスにヒビが入ってしまいました。そこで修理しようとしましたが、修理代はなんと数万円。工賃含めると数十万円と言われ、かなりショックな出来事がありました。

そこで修理することを諦め、何か対策案はないかと調べてみたところ、このようなリペアキットがありました。

このリペアキッドを使用したところ、ヒビ割れがなくなり、目立たないくらいにまで修正することができ、大満足しています。 今回は同じ悩みを持っている方へリペアキッドの使用方法とオススメする理由について紹介していきます。

リペアキッドとは

高速道路などを走行していると飛び石が愛車にぶつかってしまうことはよくありますよね。それがフロントガラスにぶつかってしまうとこのようにフロントガラスにヒビが入ってしまいます。

こんな少しのひび割れを修正するためにフロントガラス1枚全部交換となってしまうと、価格的にもかなり厳しいですよね。そういう際は、今回紹介するリペアキッドがオススメです。

このリペアキッドは主に車のガラスにキズ、ヒビ、飛び石などの修理の際に使用される車用品です。価格が安価な上に使用方法がかなり簡単であることからリペアキッドの中では、人気のある商品です。

それでは早速、使用方法について詳しく解説していきます。

リペアキッドの使用方法

リペアキッドの使用方法はかなり簡単で初心者でもすぐに実践できます。

  1. 破損部分の清掃
  2. 破損部分に台を設置
  3. 台に軸をセット
  4. 補修剤を流し込み密着させる
  5. クリアフィルムを破損部分に貼る
  6. 硬化させる

一つずつ詳しく解説していきます。また、利用方法について動画でも説明されているので是非参考にしてください。

リペアキッドに付属している部材は以下の7つがあります。これらを使用して作業を行っていきます。

ガラス修理キット

破損部分の清掃

まず初めに、破損部分に付着している汚れや砂などを清掃し、除去します。

ここでしっかり綺麗にしないと、補修が完了した際にガラス内に汚れなどが残ってしまい、出来上がり状態が綺麗にならないので、汚れはしっかり落としましょう。

破損部分にポディショニングツールを設置

破損部分を中心にし、台を設置します。この作業によってしっかり補修できるかが決まってきます。

台の中心に破損部分を置かないと補修剤を流し込んでも破損部分に流れ込まない恐れがあるので、しっかり調整してください。

ポディショニングツールにプレッシャードライバーをセット

補修剤を流し込むためにポディショニングツールにプレッシャードライバーをセットします。

補修剤を流し込み密着させる

補修作業に入ります。プレッシャドラーバー内に補修剤を流し込み、破損部分を補修します。

適量流し込むことによって破損している部分に補修剤が流れ込んでいき、隙間を埋めてくれるようなイメージです。流し込む作業はかなり簡単なので初心者でもすぐにできます。

クリアフィルムを破損部分に貼る

15分放置したらポディショニングツールを外し、クリアフィルムを貼ります。

付属されているカミソリで空気が入らないように貼り付けることで補修されるので、空気を入れないように丁寧にフィルムを貼り付けてください。

硬化させる

最後に太陽を当てて硬化させます。

硬化時間としては15分となっていますが、動画でも言っている通り自分も少し短いような気がしたので、30分から1時間硬化させた方がより効果的です。

オススメするポイント3選

それではオススメするポイントについて解説していきます。

  • 高い修理代がかからない
  • 車検が通らないキズ・ヒビでも直せる
  • 初心者でも簡単な使用方法 

高い修理代がかからない

このリペアキッドを使用すれば高い修理代がかかりません。

車のガラスのキズ・ヒビなどを修理するとなるとガラス1枚交換になります。窓ガラスはもちろん、フロントガラスのような大きいガラスでさえ1枚交換になるので、ガラス代だけでも修理代は数万円と言われています。自分も見積もりした際、工賃込みで数十万円になったので、すごくガッカリします。

それに対してリペアキッドの価格は、税込み767円とかなり安価に購入することができるので、得しかないです。

車検が通らないキズ・ヒビでも直せる

車のガラスなどにキズ・ヒビがあると車検が通らない場合があります。

そんなガラスでもリペアキッドを使用すれば修理することができ、車検も安心して通すことができます。車検を通す前に一度ガラスにキズ・ヒビがないかを確認し、あった際はすぐにリペアキッドで修正するようにしましょう。

初心者でも簡単な使用方法

上記にも記載したように初心者でもすぐに使用できる使用方法になっています。

他のリペアキッドになると使用方法が難しかったり、失敗してしまう可能性がありますが、今回紹介したリペアキッドはそんなことはありません。

使用する部材も全てフルセットで準備されている上に丁寧に説明した取説も入っているので使用方法に迷うことはありません。取説でもわからない際は上記の使用方法を参考にしてください。

安く購入できる

安価な価格設定になっているのも魅力の一つです。

リペアキッド本体価格は税込で767円です。送料無料となっているので安心してください。発注後はすぐに発送を行い、迅速に対応してくれるので、すぐに商品が届きます。

口コミ・満足度

商品名 フロントガラス リペアキット DIY 窓 ガラス キズ ひび 飛び石 補修
修復 修理 キット
価格(税込) 767円(税込)
送料 無料
評価
口コミ

12/28に高速を走行中、飛び石がフロントガラスに当たり小さい亀裂が入り、こちらの商品を購入。年明け1/6から順次発送との注意書きがあった上、メール便でしたのでその間の亀裂の広がりがやや心配だったが御社の素早い対応で翌日には出荷され1/2に届きました。無事補修ができ一安心です。ありがとうございました。

運転歴は20年以上ですが、路上で石が飛んできてフロントにひが入ったのは初めてでした。車検まで2年以上なので、一時しのぎ。ひび割れは目立たなくなりました。えぐれたような箇所は消せないので、パッケージは誇大広告気味ですが、ひびが広がることを防げれば十分良いかと。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。