レクサス

【レクサスディーラーのここがダメ!!】レクサスの欠点・デメリットな部分徹底解説

  • レクサスディーラーの悪い部分は?
  • レクサスは良い部分だけじゃないよね

今回はこんな意見に答えていきます。

他記事でレクサスについて良い部分をたくさん書いてきましたが、もちろんデメリットな部分も存在します。いくら高級ブランドとは言えども、気になってしまう部分は必ず存在してしまいますね。

↓レクサスに興味がある方はこちらもチェック↓

【レクサス乗りが語る】レクサス認定中古車『CPO』のお得感が半端ない!! レクサスの認定中古車で購入しようとしている方 レクサスの購入を検討している方 認定中古車のメリットを知りたい方 ...

レクサス車の欠点・デメリット

  • 維持するのが難しい燃費の悪さ
  • 一般中古車店に比べて値段が高い
  • トヨタ車との差別化がされていない
  • 値引きが一切されない
  • 修理代、点検が想像以上に高い 

維持するのが難しい燃費の悪さ

かなり重要視される『燃費』ですが、どの車種も他ディーラーの車種と比べて、かなり燃費が悪い傾向にあります。

レクサスにはハイブリッドモデルも販売されていますが、それでもあまり満足のいく燃費にならないのがレクサスです。自分が乗っている「NX300h」はハイブリッドモデルですが、街乗りの実燃費が15.1km/L、寒い時期になると13.6km/Lまで燃費が落ちてしまいます。

ハイブリッドモデルはレギュラーガソリンなのでまだ安心できますが、「NX300」や「RX300」などだと『ハイオク』になるのでかなり維持するのが厳しくなります。また、ハイオクのモデルになるとさらに燃費も悪くなり、一桁になってしまうので、維持するのにかなりのお金がかかります。

一般中古車店に比べてCPOの価格がかなり高い

◎CPOとは◎
レクサスディーラーが展開する認定中古車。

一般的な中古車を取り扱っている店と比べて、レクサスが展開するCPOは値段がかなり高い設定になっています。

例として「カーセンサー」と「認定中古車CPO」を比較します。

《カーセンサー》

《認定中古車CPO》

同じグレード比較してみると、約20万円〜50万円の差があります。また、認定中古車CPOではこちらの表示価格意外にも税金やオプション代などが追加されてくるので、さらに金額が高くなります。

一般中古車店よりも品質が高いのは事実なので、自分にあった車種を選んだ方が良いですね。

トヨタ車との差別化があまりされていない

レクサス車種の中にはトヨタ車と差別化されていない車種があります。

よく比較されているのが『レクサス NX300h』と『トヨタ ハリアー』です。

オプションなどにより車体価格は異なりますが、100万円以上の差があることは確かです。しかし、金額に差がある割にはインテリアや車の乗り心地、性能といった面であまり違いが感じられません。

この2車種で購入を迷われる方がたくさんいますが、やはり金額が安い方である『トヨタ ハリアー』を選択する方が多い傾向にあります。

値引きが一切ない

レクサスでは車購入時の値引きが一切ありません。

レクサス購入時にディーラーの方から「レクサスでは値引きは一切行っておりませんのでご了承ください」と説明がありました。高級ブランドなだけあって、車体価格の値引きなどは行っていないようです。

しかし、値引きを行わない分タイヤ・ホイールの無料交換や納車時のプレゼントなど他ディーラーにはない充実したサービスがたくさんあるので、プラマイゼロになります。

レクサスディーラーの欠点・デメリット

  • 店舗によって高級感の差が激しい
  • 中古車の品質が天火によって違う

店舗によって高級感の差が激しい

レクサスディーラーには『オーナーズラウンジ』と呼ばれるレクサスオーナーしか入出することができない空間があります。

↓レクサスオーナーズラウンジに関する記事はこちら↓

【読めばすぐにレクサスオーナーズラウンジが分かる】特別な空間を徹底解説 レクサスオーナーズラウンジってなに? どんな空間になっているの? どうすれば入ることができるの? 今回...

こちらのデザインは日本全国各店舗によって異なっているのが特徴ですが、店舗によっては期待外れなデザインになっているところがあります。

高級感、特別感に溢れているが魅力となっている『レクサスオーナーズラウンジ』ですが、中には普通の休憩スペースのようなデザインの店舗も存在します。オーナーズラウンジを目的に訪れる際は、事前に調べてからディーラーへ尋ねた方が良いですね。

中古車の品質が店舗によって違う

レクサス認定中古車CPOの車両の品質が各店舗によって異なっています。

レクサスディーラーでは、基本的に認定中古車は屋外に置いているケースがありますが、中には認定中古車CPOだけを取り扱っている建物がある販売店もあります。認定中古車専門の建物を立てているのは、全国で数店舗しかないと言われています。

中古車の品質がかなり高い店舗

高品質な認定中古車を取り揃えているディーラーの一つが福島県ある『レクサス郡山』です。


HPはこちら↓
https://lexus.jp/lexus-dealer/dc/info/22653.html

レクサス郡山は建物が二つに分かれており、新車を取り扱う店と認定中古車を取り扱う店に分かれています。認定中古車は、屋内で展示されているため、新車同様の品質になってます。認定中古車の購入を考えている方は、『レクサス郡山』で展示されている車種を優先的にチェックしてみてはいかがでしょうか。

欠点をカバーするサービスが充実

ディーラーよりもレクサス車に関する欠点・デメリットが多く挙げられていますが、それ以上に魅力的な部分がたくさん存在するのが『レクサス』です。

レクサスライフを送っていると、体験したことがないような出来事や納車式などでのサプライズのプレゼントなどかなり嬉しいサービスがたくさんあります。

欠点を忘れさせてくれるようなサービスを行うことによって、高級ブランドという地位を保っているわけですね。

レクサスの購入を考えている方へ

レクサスを新車で購入となると高級車なので高い金額になってしまい、購入できないと言う方も多いと思います。

そんな方へオススメするのが『レクサス認定中古車CPO』です。

高品質かつ低価格で販売されているので、誰でも購入することができます。

そして、次に大事なことがあります。

レクサス車の購入を考えている方は絶対に認定中古車で購入すべきです。

一般中古車は安くて気軽に購入することができますが、すぐに故障してしまいます。毎回毎回それを修理していると維持費がかなりかかってきます。

認定中古車で購入すれば、すぐに故障する恐れは一切ありません。高い技術を持った整備士によって最高の車に仕上がっているので心配する必要がないです。

したがって、レクサスの認定中古車の購入を考えている方は事前にネットで自分の車の買取り査定をしておくことを激しくオススメします。

営業マンは日々のノルマを達成しようと必死なので「今契約しないと納車が更に遅れます!」「今日ハンコ押して決めてくれるならこの条件で!」など、下取り価格の相場を把握する前にうっかりハンコを押してしまうことがあるからです。

断れない人は困りますね。

ディーラーでの下取り交渉で良い条件を出すためには、予めネットなどで愛車の買取り見積もりを取っておいて、金額を交渉材料として把握しておくのがマストです。

買取店で出た査定金額を持ってディーラーに提示することによって値引き+下取りで価格交渉ができるので、良い条件が引き出せる可能性が高いです。

ディーラーによっては値引きが良くても下取りの条件が悪いことも良くありますので、そういう時は買取店に売却してしまえば良いと思います。

逆にディーラーでの下取りを先に行い、そのディーラーでの見積もり額を買取店に伝えて査定をしてもらうのもありですね。

自分の車の買い替えや売却を少しでもお考えの方は特に月末に買取り査定をしてみることお勧めします。

とりあえず自分の愛車の相場が知りたい方はこちらをチェック【無料

上記URLから申し込んで、電話がかかってきたら「とりあえず今乗っている車の査定額が知りたい」と伝えてくいただければOKです。

売却するかどうかは価格次第になると思いますが、とはいえ今興味がある車が他にあるならそっちに早く乗り換えるのも悪くないと思います。

車は時間が経過するごとに価値が下がる物なので、高く売れるうちに売ってしまって次の車の軍資金に当てる方が安上がりだったりすることが多いです。

私は常に自分の愛車の査定額を把握するため、よく下記サイトで査定を申し込んでいます↓

レクサスオーナーねもなおが使っている無料ネット査定はコチラ

※無料期間はいつ終わるかわからないのでお早めに。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。