トヨタ

【ついに外車に対抗】新型クラウン発売から1年半たった今の評価は?

みなさん。こんにちは。

今回は、約1年半前の2018年6月26日に発売した

【トヨタ 新型クラウン】

についての記事になっています。

発売から時間が経った今、果たしてユーザーからの評価はどのようになっているのか、調査していきます。

トヨタ クラウンの概要

歴史

『新型クラウン』は、トヨタ車のラウンドクルーザー、プリウス、ヴィッツなど共に代表的な車種の一つです。

日本の車業界の中でもトップクラスに位置するクルマで、高級車としても認知されています。

自家用車としてだけでなく、パトカーやタクシー、教習車、企業の社用車としても使われており、様々なジャンルで活躍しているクルマです。

この『クラウン』が初めて発売されたのは、1955年の1月です。今から50年、60年も前に発売されたと考えるとすごく歴史が深いクルマなんだなと感じます。

そこから試行錯誤を繰り返し、今回の『新型クラウン』は15代目となっています。

安全性、走行性に関しては、昔とは比べ物にならないくらいレベルの高い仕上がりになっており、現在でも高い人気を誇っています。

主要スペック

  • 3.5L・V型6気筒ハイブリッド
駆動方式 FR
トランスミッション マルチステージハイブリッドトランスミッション
排気量 3,456cc
エンジン最高出力 220kW(299PS)/6,600rpm
エンジン最大トルク 356N・m(36.3kgf・m)/5,100rpm
モーター最高出力 132kW(180PS)
モーター最大トルク 300N・m(30.6kgf・m)
燃料 無鉛プレミアムガソリン
  • 2.5L直4ハイブリッド
駆動方式 2WD(4WD)
トランスミッション 電気式無段変速機
排気量 2,487cc
エンジン最高出力 135kW(184PS)/6,000rpm
エンジン最大トルク 221N・m(22.5kgf・m)/3,800~5,400rpm
モーター最高出力 105kW(143PS)
モーター最大トルク 300N・m(30.6kgf・m)
燃料 無鉛レギュラーガソリン
  • 2.0L直4ターボ
駆動方式 FR
トランスミッション 8速AT
排気量 1,998cc
エンジン最高出力 180kW(245PS)/5,200~5,800rpm
エンジン最大トルク 350N・m(35.7kgf・m)/1,650~4,400rpm
モーター最高出力
モーター最大トルク
燃料 無鉛プレミアムガソリン

エクステリア

続いてはエクステリアです。

全長 4,910mm
全幅 1,800mm
全高 1,455mm
ホイールベース 2,920mm

こちらのエクステリアは、外車のライバルメーカーを意識して作られたデザインのようです。

海外の車メーカーと戦うために作られていることから、とても特徴的な顔つきになっていますね。

リアデザインはこんな感じです。

今回からは、丸型テールランプを使用せずに、デザインを変更し、への字のデザインになっています。今まで丸型のテールランプだったので少しギャップがありますが、全体を見るとすごくカッコ良い仕上がりになってますね。

ユーザー評価の実態

発売から役1年半経過した現在、ユーザーからの評価は果たしてどのようになっているのか。

簡単に一言で表すと、

【非常に満足のいくクルマ】

と思うユーザーがたくさんいます。

どういう部分が満足しているのか、みていきましょう。

  • 安全装備の充実
  • 乗り心地の快適さ
  • 内装・外装の高級感

この3点が非常に満足している部分です。

昔から気をつけていても、起きてしまう事故に対して、できるだけ軽減させるために、トヨタは、様々な工夫が施されていますね。

乗り心地については、足取りがしっかりしており、高級車ならではの乗り心地を感じることができます。

また、V6エンジンなので、「運転がとても楽しい」という意見がたくさん集まっています。

少し音は気になりますが、それ以上に運転が楽しくなるので、高評価をいただいています。

まとめ

最後にまとめると、今回の『トヨタ 新型クラウン』は、

【すごく満足のいくクルマ】

ということがわかりました。

上記にも記載しましたが、今回は、海外の高級ライバルメーカーをライバル視しており、会社を参考に作られたデザインになっています。

個人的に感じたのは、このデザインとスペックであれば、海外の高級ライバルメーカーと対等に勝負できると感じました。

日本ならではの高レベルの安全性と走行性が備わっており、これは海外メーカーには真似できない部分なのではないでしょうか。

しかし、高性能な車種に仕上がっているので、なかなか高額の価格設定になっています。

気軽に購入するのは少し難しいので、ネットでたくさん調べたり、ディーラーへ行き試乗をしてから購入を考えるのをオススメします。

今回の記事で少しでも『トヨタ 新型クラウン』に興味を示し、是非購入を考えてみてはいかがでしょうか。

きっと誰もが満足するクルマに仕上がってますので、運転が楽しくなるのではないでしょうか。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。