トヨタ

【山道が大得意】新型RAV4のユーザー評価は?

みなさん。こんばんは。

今回は、

【新型RAV4】

が発売して、約半年経ったということで実際のユーザーの評価を調査していきます。

RAV4の基本情報

まずは、基本情報をみてみよう。

◎寸法

・全長:4,610mm

・全幅:1,865mm

・全高:1,690mm

・ホイールベース:2,690mm

・トレッドフロント/リア:1,595mm/1,615mm

・室内 長/幅/高:1,890mm/1,515mm/1,230mm

◎エンジン

・総排気量:1.986L

・種類:直列4気筒

・使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

『トヨタ 新型RAV4」は2016年に販売を終了したものをフルモデルチェンジさせた、トヨタを代表するミディアムクラスSUVである。

↓2016年までのモデル

『RAV4』・・・Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)

世界初となる新4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」が備えられており、走行状況に応じて、前後トルク配分を加え、後輪トルクを左右独立で制御する「トルクベクタリング機構」により、ドライバーの狙い通りのラインを安定した姿勢で走ることができる。

グレード別価格

それでは、グレード別にいくらするのか、みていきましょう。

大きく分けて、6つのグレードに分かれています。

・RAV4 Adventure:3,137,400円〜

・RAV4 G”Z package:3,348,000円〜

・RAV4 G:3,202,200円〜

・RAV4 X:2,608,200円〜

・RAV4 HYBRID G:3,817,800円〜

・RAV4 HYBRID X:3,202,200円〜

一番安くても260万円ですね。

こちらは本体価格になるのでプラス40、50万円と見積もっていた方が良いです。

やはり、HYBRIDモデルになると比べ物にならないくらい値段が跳ね上がりますね。

購入したユーザー評価

ここから本題です。

こちらは良い点と悪い点に分けて説明していきましょう

◎良い点◎

・室内の広々とした空間

・価格の手軽さと燃費の良さ

ユーザーの意見からの良い点としては以上の2つが挙げられます。

やはり一つ目は「広々とした空間」ですよね。

それでは実際に内装をのぞいてみましょう。

運転席、助席はもちろんですが、後部座席も見てみるとすごくゆったりとしていて乗りやすいのではないでしょうか。

また、足元にもスペースがあるのでリラックスできますね。

2つ目が価格と燃費の良さです。

上記にグレード別に価格の紹介をしましたが、全体的にみるとSUV界でみると手軽な値段に設定されていることがわかります。

燃費についてもガソリンモデルだと15.2〜15.8km/L、ハイブリッドモデルだと20.6〜21.4km/Lとなっており、他メーカーのライバル車とと比べてもすごく低燃費なのはないでしょうか。

ユーザーにとっては低燃費であることが購入する一つのポイントになってくると思います。

続いて、悪い点についてです。

◎悪い点◎

・ナビ周りが安っぽい

・ハンドル周りがダサい

・車外への音漏れ

大きく分けてこの3つが上がってきました。

外観や走行性、乗り心地の面ではなく、内装に対しての不満が多いみたいですね。

ナビ周りはこちらです。

確かに、少し物足りなさを感じますね。

夜になれば、ボタンのライトも光ってすごく高級感が出ると思います。

しかし、日中明るい時に見てしまうと、少し安っぽく見えてしまうのも無理がありません。

使いやすい作りにはなっているので、ナビ操作が使い慣れていない方でも不自由なく操作は可能です。

ハンドル周りも同様ですね。

シンプルに作られており、シンプルが好みという方にはとても気に入ったデザインなのではないでしょうか?

続いては、音漏れがしてしまうという声も挙がりました。

音漏れをしてしまうのは、結構気になってしまう方も多いのではないでしょうか。

SUVに乗っていて音漏れがしてしまうのは、少し恥ずかしい気持ちにもなってしまいます。

こちらに関しては、音漏れをしないように作りにして、他車種との差別化をしてもらいたいです。

まとめ

『新型 RAV4』が発売されて約半年。

やはり、様々な意見が挙がってきましたね。

良い評価だけをいう方がいれば、悪い評価ばかり言う方もいます。

アウトドアを想定して作られている車なので内装に少し物足りなさを感じるのは正名がないのかと思う方もいるそうです。

個人的には、『RAV4』は後部座席もとても広く座りやすい、お手頃な価格で購入できる上、低燃費という部分が売りなのではないのでしょうか。

そこの魅力に惹かれて購入する方もたくさんいますね。

今回の記事を見て、購入検討されてはいかがでしょうか。

以上で今回は終わります。

ありがとうございました。

ABOUT ME
like-cars
クルマ大好きぎんなすです。 気になる車種があれば定期的に試乗に行ってます。 その試乗を元に様々なクルマをレビューします。 よろしくお願いします。